ニュース

Microsoft Surface Pro Xから新プロセッサ搭載モデル発表

Microsoft Surface Pro Xから新プロセッサ搭載モデルが発表されました。

 

マイクロソフトは2020年10月1日、Surface Pro Xの新プロセッサ「Microsoft SQ2」搭載モデルを発表しました。2020年10月13日に発売されます。

また、新色としてプラチナカラーが追加されます。

スペックは以下の通り。

ソフトウェアWindows 10 Home
Office Home & Business 2019
本体サイズ28.7 cm x 20.8cm x 7.3mm
重量
(タイプカバーを除く)
774 g
ストレージSSD 128GB、256GB、512GB
ディスプレイ画面:13 インチ PixelSense ディスプレイ
解像度: 2880x1920 (267 PPI)
アスペクト比:3:2
タッチ: 10 ポイント マルチタッチ
バッテリー駆動時間最大 15 時間 (通常デバイス使用)
プロセッサMicrosoft SQ1
Microsoft SQ2
メモリ8GB または16GB
LPDDR4x RAM
グラフィックスMicrosoft SQ 1 Adreno 685 GPU
Microsoft SQ 2 Adreno 690 GPU
セキュリティFirmware TPM
Windows Hello 顔認証サインインによるエンタープライズ級の保護
ワイヤレス機能Wi-Fi 5: 802.11 ac 互換
Bluetooth 5.0 ワイヤレス テクノロジ
Qualcomm X24 LTEモデム
nanoSIM および eSIM をサポートする最大ギガビット LTE Advanced Pro4
アシストされた GPS および GLONASS のサポート
キャリアのロック解除
外部端子USB-C × 2Surface Connect ポート × 1
Surface キーボードポート
nano SIM × 1
Surface Dial のオフ スクリーン操作に対応
カメラ、ビデオ、およびオーディオWindows Hello 顔認証サインイン用カメラ (前面)
5.0MP フロント カメラ (1080p フル HD ビデオ)
10.0MP オートフォーカス機能付きリア カメラ (1080p full HD ビデオ)
デュアル マイク
Dolby Audio を搭載した 2W ステレオスピーカー

プロセッサMicrosoft SQ1も継続して販売されます。

Microsoft SQ2はMicrosoft SQ1よりもグラフィックス性能も向上します。

その他のスペックはどちらのプロセッサを選んでも変わりません。

Surface Pro Xの詳細はこちら

【11月4日まで】格安SIMはIIjmioがお得!12GBプランが半年間1280円割引、初期費用1円

大容量オプション月額料金
20GB3100円
30GB5000円
50GB(20GB+30GB)8100円
データ通信専用SIM
月額料金
大容量オプション
+20GB
大容量オプション
+30GB
組み合わせ
+50GB(20GB+30GB)
ミニマムスタートプラン
(3GB)
900円計23GB4000円計33GB5900円計53GB9000円
ライトスタートプラン
(6GB)
1520円計26GB4620円計36GB6520円計56GB9620円
ファミリーシェアプラン
(12GB)
2560円
→1280円
計32GB5660円
→4380円
計42GB7560円
→6280円
計62GB1万660円
→9380円

IIJmioのデータ通信専用SIMは、NTTドコモ回線のみ。

通常料金だと最大12GBですが、大容量オプションを追加、もしくは組み合わせることで20GB/30GB/50GBを増やすことができます。単体での利用はできません。必ず通常料金+オプション料金になります。

2020年11月4日までの期間中は、ファミリーシェアプランを契約した場合に限り、6ヶ月間1280円割引されるキャンペーンが実施中です!

また、初期費用3000円が1円になるキャンペーンも実施中です。

ファミリーシェアプランの割引キャンペーン、初期費用1円キャンペーンの詳細については以下の記事でまとめています。

IIJmio公式サイトはこちら

IIJmioの詳細はこちらから

ボタンを押すとIIJmioタイアップキャンペーンページへ移動します

  「Microsoft Surface Pro Xから新プロセッサ搭載モデル発表」をSNSでシェア

© 2020 SIMフリーPC.net