まとめ/比較

【2022年】5G/4G対応VAIOノートパソコンのスペック・比較まとめ

VAIOの5G/4G LTE対応SIMフリーノートパソコンのスペック比較やまとめを行っています。

 

5G/4G LTE対応周波数

5G対応周波数(VAIO Zのみ)

5G Banddocomoausoftbank楽天VAIO Z
n77
n78
n79

VAIOシリーズの中では、VAIO Zのみ5Gに対応しています。ミリ波には対応していません。

4G LTE対応周波数

 LTE Banddocomo au softbank楽天VAIOシリーズ
1
3
8
18
19
21
26
28
41

VAIOのSIMフリーPCはほとんどのLTEバンドに対応しているので、どのSIMを使っても大体の場所で快適なネット環境を得られるかと思います。

搭載できるSIMカード

対応SIMカードは「nanoSIM」です。標準SIMやmicroSIMは利用できません。

VAIOストアでは、同時購入で無料で1年間使える4G LTE対応のオリジナルSIMが販売中

VAIOストアでは、「VAIOオリジナルSIM」が販売されています。5Gには対応していないのでVAIO Zで利用する場合は注意してください。

同時購入することで同梱されるオリジナルSIMはプリペイド式のSIMとなっており、無料で1年間、32GBまで高速通信モードが利用できます。32GBを使い切ると基本通信モードになります。

通常1万5620円が無料になります。勝手に契約されることはないので安心してください。

独自のSIMユーティリティを搭載しており、PC上で高速通信モードと基本通信モードの切り替えが可能です。

1年間使い切ったあともSIMを使い続けたいという場合は、契約することで使うことができます。

下記は1年間無料を経過したあとの料金プランになります。

(1年経過後)
プラン名
利用期間基本通信モード
(最大通信速度200kbps)
高速通信モード
(最大通信速度225Mbps)
単品購入価格
手間なし1年間プラン1年間使い放題32GB分付属14,200円
(税込 15,620円)
手間なし2年間プラン2年間使い放題64GB分付属23,200円
(税込 25,520円)
手間なし3年間プラン3年間使い放題128GB分付属33,200円
(税込 36,520円)

VAIOスペック

カスタマイズモデルで選択できるスペックを記載しています。

スペック比較

VAIO Z
(2022年1月モデル)
VAIO SX14
(2021年10月モデル)
VAIO SX12
(2021年10月モデル)
CPUCore i7-11390HCore i7-1195G7
Core i5-1155G7
Core i3-1115G4
Celeron 6305
ディスプレイ14.0型ワイド(16:9)
Full HD 1920×1080
Ultra HD(4K) 3840×2160
14.0型ワイド(16:9)
Full HD 1920×1080
Ultra HD(4K) 3840×2160
12.5型ワイド(16:9)
Full HD 1920×1080
タッチパネル-Full HDのみ搭載可能-
メモリ
(オンボード)
32GB/16GB32GB/16GB/8GB
ストレージ第四世代ハイスピードSSD
(PCIe NVMe 暗号化機能付き)
256GB/512GB/1TB/2TB
第四世代ハイスピードSSD
(PCIe NVMe 暗号化機能付き)
256GB/512GB/1TB/2TB
スタンダードSSD(PCIe NVMe 暗号化機能付き)
128GB/256GB/512GB
5G-
フロントカメラ207万画素
CMOS センサー搭載Full HDカメラ
Windows Hello 顔認証対応
207万画素
CMOS センサー搭載Full HDカメラ
Windows Hello 顔認証対応
92万画素
CMOS センサー搭載HDウェブカメラ
バッテリー駆動時間 Full HD選択時
約34.0時間
Full HD選択時
約28.0~30.0時間
約28.0~30.0時間
Ultra HD(4K)選択時
約17.0時間
 
Full HDタッチパネル選択時
約22.0時間
Ultra HD(4K)選択時
約17.0時間
重さ約982g~1065g約999~1139g約887~936g
本体価格29万9200円~14万7400円~14万7400円~

こんな方におすすめ

  • VAIO Z : フルカーボン素材の軽量でハイスペックの5G対応ノートPCを求める方
  • VAIO SX14 : 大きめのディスプレイを求めたい方や、4Kディスプレイ、タッチパネルを求めたい方
  • VAIO SX12 : 12.5型で十分で、少しでも軽くしたい方

VAIO ZはVAIOシリーズで唯一の5Gに対応しています。本体はフルカーボン素材が採用されており、軽量で堅牢となっています。

VAIO SX14とVAIO SX12は価格も同じなので、ディスプレイサイズやタッチパネルの有無、解像度、重さの違いで選びましょう。

VAIO SX14はFull HDではありますがタッチパネルを搭載できるのがメリットです。

ただ、いずれも4Kディスプレイにするとバッテリー駆動時間が大幅に低下するので注意してください。

VAIO Z(2022年1月モデル)

OSWindows 11 Pro 64ビット
Windows 11 Home 64ビット
CPUCore i7-11390H
ディスプレイ14.0型ワイド(16:9)
Full HD 1920×1080 / Ultra HD(4K) 3840×2160
アンチグレア
メモリ32GB(LPDDR4x)
16GB(LPDDR4x)
ストレージ第四世代ハイスピードSSD(PCIe NVMe 暗号化機能付き)
256GB/512GB/1TB/2TB
フロントカメラ207万画素
CMOS センサー搭載Full HDカメラ
Windows Hello 顔認証対応
インターフェースUSB Type-C×2(USB4, USB3.1)
(Thunderbolt 4、USB Power Delivery 、DisplayPort 1.4、5Vアシスト充電)
HDMI×1
1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T×1
ステレオミニ端子(ヘッドセット対応)×1
ネットワークIEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax準拠
Wi-Fi 6準拠
BluetoothBluetooth 5.1
生体認証指紋認証対応可能
顔認証対応可能
SIMnanoSIM
バッテリー駆動時間Full HD選択時 : 約34.0時間
Ultra HD(4K)選択時 : 約17.0時間
大きさ約幅320.4mm×高さ 12.2~16.9mm×奥行220.8mm
重さ約982g~1065g

VAIO Zは、14インチワイドのディスプレイを搭載した5G対応軽量ノートパソコン。

ディスプレイは14型で、解像度はFull HDもしくは4K(UHD)が選択できます。

今まで天板のみだった立体成型カーボン素材を全体的に採用することで、重さは約982gと軽量で、VAIO SX14/SX12と比べ更に堅牢となっています。

キーボードには標準でバックライトが搭載されており、暗闇での操作も快適になります。キー入力時のノイズを軽減し、静かな空間でもタイプ音を気にせず利用することができます。

前面には約207万画素のカメラが搭載可能です。約207万画素のカメラはWindows Helloに対応しており、こちらを搭載すると顔認証が可能となります。指紋認証も搭載されています。

VAIO SX14/SX12と異なり、フルサイズUSB(USB-A)が搭載されていないところには注意が必要です。USB Type-Cのみとなっています。

バッテリー駆動時間は、ディスプレイでFull HDを選択すると、約34.0時間と大幅に向上します。Ultra HD(4K)選択時は約17.0時間です。

VAIO Zの詳細はこちら

ソニーストアでVAIO Zを見る

ボタンをクリックするとソニーストアへと移動します

VAIO Zの詳細はこちら

VAIOストアでVAIO Zを見る

ボタンをクリックするとVAIOストアへと移動します

VAIO SX14(2021年10月モデル)

OSWindows 11 Pro 64ビット
Windows 11 Home 64ビット
CPUCore i7-1195G7
Core i5-1155G7
Core i3-1115G4
Celeron 6305
ディスプレイ14.0型ワイド(16:9)
Full HD 1920×1080 / Ultra HD(4K) 3840×2160
アンチグレア/グレア(タッチパネル搭載時)
タッチパネル対応可
メモリ32GB(LPDDR4x)
16GB(LPDDR4x)
8GB(LPDD4x)
ストレージ第四世代ハイスピードSSD(PCIe NVMe 暗号化機能付き)
:256GB/512GB/1TB/2TB
スタンダードSSD(PCIe NVMe 暗号化機能付き)
:128GB/256GB/512GB
フロントカメラ207万画素
CMOS センサー搭載Full HDカメラ
Windows Hello 顔認証対応
92万画素
CMOS センサー搭載HDウェブカメラ
インターフェースUSB Type-C×2(USB4, USB3.1)
(Thunderbolt 4、USB Power Delivery 、DisplayPort 1.4、5Vアシスト充電)
SuperSpeed USB (USB 3.0) port 給電機能付き×1
SuperSpeed USB (USB 3.0) port×1
HDMI×1
1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T×1
ステレオミニ端子(ヘッドセット対応)×1
ネットワークIEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax準拠
Wi-Fi 6準拠
BluetoothBluetooth 5.1
生体認証指紋認証対応可能
顔認証対応可能
SIMnanoSIM
バッテリー駆動時間Full HD選択時 : 約28.0~30.0時間
Full HDタッチパネル選択時 : 約22.0時間
Ultra HD(4K)選択時 : 約17.0時間
大きさ約幅320.4mm×高さ13.3~17.9mm×奥行222.9mm
重さ約999~1139g

VAIO SX14は、14インチワイドのディスプレイを搭載した軽量ノートパソコン。

ディスプレイは14型で、解像度はFull HDもしくは4K(UHD)が選択できます。Full HDのみ、タッチパネルを搭載することも可能となっています。別売りのスタイラスペンを購入すれば、ペン操作も可能です。

立体成型カーボン素材を天板などを採用することで、最軽量モデルだと重さは約999gと軽量。加圧試験も行われており、上部からの圧力に十分耐えられる天板になっています。

キーボードには標準でバックライトが搭載されており、暗闇での操作も快適になります。キー入力時のノイズを軽減し、静かな空間でもタイプ音を気にせず利用することができます。

前面には約207万画素のカメラもしくは約92万画素のカメラが選択可能です。約207万画素のカメラはWindows Helloに対応しており、こちらを搭載すると顔認証が可能となります。指紋認証も搭載されています。

バッテリー駆動時間は、ディスプレイでFull HDを選択すると、約28.0~30.0時間と大幅に向上します。タッチパネル搭載時は約22.0時間、Ultra HD(4K)選択時は約17.0時間です。

VAIO SX14の詳細はこちら

ソニーストアでVAIO SX14を見る

ボタンをクリックするとソニーストアへと移動します

VAIO SX14の詳細はこちら

VAIOストアでVAIO SX14を見る

ボタンをクリックするとVAIOストアへと移動します

VAIO SX12(2021年10月モデル)

OSWindows 11 Pro 64ビット
Windows 11 Home 64ビット
CPUCore i7-1195G7
Core i5-1155G7
Core i3-1115G4
Celeron 6305
ディスプレイ12.5型ワイド(16:9)
Full HD 1920×1080
アンチグレア
メモリ32GB(LPDDR4x)
16GB(LPDDR4x)
8GB(LPDD4x)
ストレージ第四世代ハイスピードSSD(PCIe NVMe 暗号化機能付き)
:256GB/512GB/1TB/2TB
スタンダードSSD(PCIe NVMe 暗号化機能付き)
:128GB/256GB/512GB
フロントカメラ207万画素
CMOS センサー搭載Full HDカメラ
Windows Hello 顔認証対応
92万画素
CMOS センサー搭載HDウェブカメラ
インターフェースUSB Type-C×2(USB4, USB3.1)
(Thunderbolt 4、USB Power Delivery 、DisplayPort 1.4、5Vアシスト充電)
SuperSpeed USB (USB 3.0) port 給電機能付き×1
SuperSpeed USB (USB 3.0) port×1
HDMI×1
1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T×1
ステレオミニ端子(ヘッドセット対応)×1
ネットワークIEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax準拠
Wi-Fi 6準拠
BluetoothBluetooth 5.1
生体認証指紋認証対応可能
顔認証対応可能
SIMnanoSIM
バッテリー駆動時間約28.0~30.0時間
大きさ約幅287.8mm×高さ15.0~17.9mm×奥行205.0mm
重さ約887~936g

VAIO SX12は、12.5インチワイドのディスプレイを搭載した軽量ノートパソコン。ディスプレイはフルHD(1920×1080)のみ。

新開発の立体成型カーボン天板などを採用することで、最軽量モデルだと重さは約887gとさらに軽量。加圧試験も行われており、上部からの圧力に十分耐えられる天板になっています。

キーボードには標準でバックライトが搭載されており、暗闇での操作も快適になります。キー入力時のノイズを軽減し、静かな空間でもタイプ音を気にせず利用することができます。

前面には約207万画素のカメラもしくは約92万画素のカメラが選択可能です。約207万画素のカメラはWindows Helloに対応しており、こちらを搭載すると顔認証が可能となります。指紋認証も搭載されています。

バッテリー駆動時間は約28.0~30.0時間の連続駆動が可能です。

VAIO SX12の詳細はこちら

ソニーストアでVAIO SX12を見る

ボタンをクリックするとソニーストアへと移動します

VAIO SX12の詳細はこちら

VAIOストアでVAIO SX12を見る

ボタンをクリックするとVAIOストアへと移動します

詳細はこちらから

ソニーストアで購入する

ソニーストアでは、カスタマイズ画面の「LTE通信モジュール」の項目で搭載を選ぶと5G/4G、もしくは4Gのみ対応になります。

VAIOシリーズの詳細はこちら

ソニーストアを見る

ボタンをクリックするとソニーストアへと移動します

VAIOストアで購入する

VAIOストアでは、カスタマイズ画面の「ワイヤレスLAN(5G)」「LTE」でありを選択すると5G/4G、もしくは4Gのみになります。

VAIOシリーズの詳細はこちら

VAIOストアを見る

ボタンをクリックするとVAIOストアへと移動します

SIMフリーPCと組み合わせたいオススメのSIMカード

ahamo(ドコモ回線)

 容量月額料金
ahamo20GB2970円
大盛りオプション80GB1980円

ahamoは月間データ容量20GBで月額2970円で利用できます。20GBを超えたらいつでも550円で1GB追加できます。

大盛りオプションでは、80GBを月額1980円で追加することが可能です。合計100GB、月額4950円で利用できます。

SIMスロットを搭載したノートパソコンにahamoのSIMカード入れて使うのもいいですし、モバイルルーターを購入してahamoのSIMカードを入れて使うのもオススメです。

注意事項

  • ahamoでは、⼀部ご利⽤できないサービスがあります
  • ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです
  • 機種購入時には、機種代⾦が別途かかります
  • サイトメンテナンス中など、受付できない場合がございます
  • ご利⽤端末がドコモで提供している通信⽅式とは異なる通信⽅式のみに対応している機種の場合、
    また SIMロック解除がなされていない場合についてはahamoをご利⽤いただくことはできません
    ご利⽤中の機種が 対応しているかはahamoサイトにてご確認ください

ahamo公式サイトはこちら

ahamoの詳細はこちらから

ボタンを押すとahamoへ移動します


  「【2022年】5G/4G対応VAIOノートパソコンのスペック・比較まとめ」をSNSでシェア