ニュース

ASUSよりeSIM搭載LTE対応2in1PC「TransBook Mini T103HAF-LTE」12月15日発売

ASUSよりeSIM搭載LTE対応の2in1PC「TransBook Mini T103HAF-LTE」が12月15日に発売されます。eSIMのみ対応でSIMカードは使用不可。

 

ASUS JAPAN株式会社は2018年12月12日、eSIM搭載LTE対応10.1型の2in1PC「TransBook Mini T103HAF-LTE」を2018年12月15日より発売することを発表しました。本体価格は6万9500円。

スペックは以下の通り。

型番T103HAF-LTE
OSWindows 10 Home 64bit
CPUインテル Atom x5-Z8350 プロセッサー
動作周波数:1.44GHz
(インテル バースト・テクノロジー対応:最大1.92GHz)
キャッシュメモリ:2MB
メモリ容量標準:4GB
仕様:LPDDR3-1600
表示機能液晶ディスプレイ:10.1型ワイドTFTカラータッチスクリーン液晶
表面仕様:グレア
解像度:1,280×800ドット (WXGA)
タッチパネル:搭載
グラフィックス機能:インテル HD グラフィックス 400 (CPU内蔵)
外部ディスプレイ出力:最大1,920×1,080ドット
記憶装置【タブレット】eMMC:128GB
サウンドスピーカー:ステレオスピーカー内蔵 (0.8W×2)
マイク:アレイマイク内蔵
カメラ192万画素Webカメラ内蔵
センサー加速度センサ、磁気センサ
通信無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 機能:Bluetooth 4.1
対応周波数FDD-LTE : Band1/3/8/18/19/26/28
TDD-LTE : Band41
W-CDMA : Band1/3/6/8/19
キャリアアグリゲーション:2CA
インターフェース外部ディスプレイ出力: microHDMI (タイプD)×1
USBポート:USB3.0×1、microUSB×1
SIMカードスロット:非搭載
カードリーダー: microSDXCメモリカード、microSDHCメモリカード、microSDメモリカード
オーディオ:マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
バッテリー駆動時間約14.6時間
サイズタブレット:幅261mm×奥行き172mm×高さ10mm (突起部除く)
タブレット + キーボードカバー:幅262mm×奥行き173mm×高さ15.7mm (突起部除く)
質量タブレット:約620g
タブレット + キーボードカバー:約870g

TransBook Mini T103HAF-LTEは、eSIMが搭載された10.1型の2in1PC。

eSIM搭載なためLTE通信が可能ですが、従来のSIMカードはSIMスロットが搭載されていないため使用不可。

現時点で日本においてeSIMに対応している事業者はないため、実際はまだLTE通信目的としての利用はできません・・・。しかしeSIMはキャリア各社も、格安SIMだとIIJmioが対応予定と発表してます。なので現在使用不可。

プロセッサはインテルAtom x5-Z8350、メモリ4GB、ストレージ128GB(eMMC)。

ディスプレイは10,1型ワイドのWXGA(1,280×800)TFT液晶を搭載。タッチパネルに対応しています。タブレット部の背面に192万画素のカメラを搭載。

キーボードは着脱式で、タブレット部にはキックスタンドが搭載。インターフェースははタブレット部にmicroHDMI×1、USB3.0×1、microUSB×1。

バッテリー駆動時間は約14.6時間。重さはタブレットのみで約620g、キーボード装着時は約870gとなっています。

スペックはひくめ。

ASUS Storeはこちら

【2月3日まで】IIjmioが半年間400円割引、初期費用1円

大容量オプション月額料金
20GB3100円
30GB5000円
50GB(20GB+30GB)8100円
データ通信専用SIM
月額料金
大容量オプション
+20GB
大容量オプション
+30GB
組み合わせ
+50GB(20GB+30GB)
ミニマムスタートプラン
(3GB)
900円
→500円
計23GB4000円
→3500円
計33GB5900円
→5400円
計53GB9000円
→8600円
ライトスタートプラン
(6GB)
1520円
→1120円
計26GB4620円
→4220円
計36GB6520円
→6120円
計56GB9620円
→9220円
ファミリーシェアプラン
(12GB)
2560円
→2160円
計32GB5660円
→5260円
計42GB7560円
→7160円
計62GB1万660円
→1万260円

IIJmioのデータ通信専用SIMは、ドコモ回線と、au回線のみ。

通常料金だと最大12GBですが、大容量オプションを追加、もしくは組み合わせることで20GB/30GB/50GBを増やすことができます。単体での利用はできません。必ず通常料金+オプション料金になります。

2021年2月3日までの期間中は、IIJmioのデータSIMの対象プランが6ヶ月間400円割引されるキャンペーンが実施中です。

また、初期費用3000円が1円になるキャンペーンも実施中です。

音声通話SIMであればさらに700円割引され、6ヶ月間はデータSIMと月額料金が変わりません。

音声SIMファミリーシェアプランを契約した場合、2枚目と3枚目のSIMの月額料金が6ヶ月間無料になるキャンペーンも実施しています。

割引キャンペーン、初期費用1円キャンペーンの詳細については以下の記事でまとめています。

IIJmio公式サイトはこちら

IIJmioの詳細はこちらから

ボタンを押すとIIJmioタイアップキャンペーンページへ移動します

  「ASUSよりeSIM搭載LTE対応2in1PC「TransBook Mini T103HAF-LTE」12月15日発売」をSNSでシェア

© 2021 SIMフリーPC.net