ニュース

Lenovoが平成30年7月豪雨の被害者への特別修理サービス実施中

Lenovoが平成30年7月豪雨の被害者への特別修理サービス実施中です。

 

Lenovoは、平成30年7月に起こった豪雨の被害者に対して災害救助法の適用に伴い、特別価格での修理サービスを開始しています。

  • 【適用期間】2018年7月5日より2019年1月31日まで
  • 【部品代】全額負担
  • 【作業料】無料
  • 【送料】無料
  • 【修理キャンセル時の検査料+送料】無料
  • 【対象品】
    被災したLenovoブランドのタブレット、ノートブック、デスクトップ製品、スマートデバイス製品
    (1)ThinkPad, ThinkCentre Think Station ThinkPad Tabletシリーズ
    (2)IdeaPad / IdeaCentre IdeaPad Tabletシリーズ
    (3)Lenovo /Lenovo Tablet シリーズ
    (4)Lenovo Yoga シリーズ
    (5)Erazerシリーズ
    (6)ThinkVisionシリーズ(モニタ)
    (7)スマートデバイスシリーズ(VR/AR 、Think Smart)

これらが対象になる人々は、内閣府ホームページに記載されている災害救助法適用地区に含まれる人になります。

災害救助法の適用状況 : 防災情報のページ - 内閣府

平成30年台風第7号及び前線等に伴う大雨による 被害を受けられましたお客様へ特別保守サービスのご案内

【2月3日まで】IIjmioが半年間400円割引、初期費用1円

大容量オプション月額料金
20GB3100円
30GB5000円
50GB(20GB+30GB)8100円
データ通信専用SIM
月額料金
大容量オプション
+20GB
大容量オプション
+30GB
組み合わせ
+50GB(20GB+30GB)
ミニマムスタートプラン
(3GB)
900円
→500円
計23GB4000円
→3500円
計33GB5900円
→5400円
計53GB9000円
→8600円
ライトスタートプラン
(6GB)
1520円
→1120円
計26GB4620円
→4220円
計36GB6520円
→6120円
計56GB9620円
→9220円
ファミリーシェアプラン
(12GB)
2560円
→2160円
計32GB5660円
→5260円
計42GB7560円
→7160円
計62GB1万660円
→1万260円

IIJmioのデータ通信専用SIMは、ドコモ回線と、au回線のみ。

通常料金だと最大12GBですが、大容量オプションを追加、もしくは組み合わせることで20GB/30GB/50GBを増やすことができます。単体での利用はできません。必ず通常料金+オプション料金になります。

2021年2月3日までの期間中は、IIJmioのデータSIMの対象プランが6ヶ月間400円割引されるキャンペーンが実施中です。

また、初期費用3000円が1円になるキャンペーンも実施中です。

音声通話SIMであればさらに700円割引され、6ヶ月間はデータSIMと月額料金が変わりません。

音声SIMファミリーシェアプランを契約した場合、2枚目と3枚目のSIMの月額料金が6ヶ月間無料になるキャンペーンも実施しています。

割引キャンペーン、初期費用1円キャンペーンの詳細については以下の記事でまとめています。

IIJmio公式サイトはこちら

IIJmioの詳細はこちらから

ボタンを押すとIIJmioタイアップキャンペーンページへ移動します

  「Lenovoが平成30年7月豪雨の被害者への特別修理サービス実施中」をSNSでシェア

© 2021 SIMフリーPC.net