ニュース

10型2in1タブレット「Surface Go」のLTEモデルは年内発売予定。Office標準搭載

Microsoftの10型2in1PC「Surface Go」のLTEモデルは年内発売予定です!

 

日本マイクロソフト株式会社は2018年11日、10型2in1タブレット「Surface Go」を発表しました。

Office Home & Business 2016を付属した一般向けが2018年7月12日より予約受け付け、8月28日に6万4800円より発売。

こちらはLTEには対応しておらず、LTE対応モデルは年内に発売予定と発表されています。

廉価版Surfaceとのことですが、一般向けはOffice搭載モデルしか用意されておらずすこし高めになっています。法人向けはOfficeなしのモデルを5万2800円から用意。

いつもどおり、オプションでキーボードを購入すればPCのように利用可能です。

公開されているスペックはいかのとおり。

OSWindows 10 Home in S mode
CPUPentium Gold 4415Y
ディスプレイ10インチ(1800×1200)
IPS液晶, 3:2, タッチ・ペン入力対応
グラフィックスIntel HD Graphics 615
メモリ4GB(PC3-15000 DDR3)
8GB(PC3-15000 DDR3)
ストレージSSD(容量64GB)
SSD(容量128GB)
アウトカメラ約800万画素
インカメラ約500万画素
Wi-FiIEEE 802.11ac
BluetoothBluetooth 4.1
インターフェイスUSB 3.1 Gen.2 Type-C×1,Surface独自端子×1
4極3.5mmミニピンヘッドセット端子×1
micro SDXCカードリーダー
サイズ245(W)×175(D)×8.3(H)mm
重さ522g
OfficeOffice Home & Business 2016

 

【2月3日まで】IIjmioが半年間400円割引、初期費用1円

大容量オプション月額料金
20GB3100円
30GB5000円
50GB(20GB+30GB)8100円
データ通信専用SIM
月額料金
大容量オプション
+20GB
大容量オプション
+30GB
組み合わせ
+50GB(20GB+30GB)
ミニマムスタートプラン
(3GB)
900円
→500円
計23GB4000円
→3500円
計33GB5900円
→5400円
計53GB9000円
→8600円
ライトスタートプラン
(6GB)
1520円
→1120円
計26GB4620円
→4220円
計36GB6520円
→6120円
計56GB9620円
→9220円
ファミリーシェアプラン
(12GB)
2560円
→2160円
計32GB5660円
→5260円
計42GB7560円
→7160円
計62GB1万660円
→1万260円

IIJmioのデータ通信専用SIMは、ドコモ回線と、au回線のみ。

通常料金だと最大12GBですが、大容量オプションを追加、もしくは組み合わせることで20GB/30GB/50GBを増やすことができます。単体での利用はできません。必ず通常料金+オプション料金になります。

2021年2月3日までの期間中は、IIJmioのデータSIMの対象プランが6ヶ月間400円割引されるキャンペーンが実施中です。

また、初期費用3000円が1円になるキャンペーンも実施中です。

音声通話SIMであればさらに700円割引され、6ヶ月間はデータSIMと月額料金が変わりません。

音声SIMファミリーシェアプランを契約した場合、2枚目と3枚目のSIMの月額料金が6ヶ月間無料になるキャンペーンも実施しています。

割引キャンペーン、初期費用1円キャンペーンの詳細については以下の記事でまとめています。

IIJmio公式サイトはこちら

IIJmioの詳細はこちらから

ボタンを押すとIIJmioタイアップキャンペーンページへ移動します

  「10型2in1タブレット「Surface Go」のLTEモデルは年内発売予定。Office標準搭載」をSNSでシェア

© 2021 SIMフリーPC.net