まとめ/比較 ノートパソコン

NEC「LAVIE Pro Mobile」4G LTE対応周波数・スペックまとめ

 発売時期 : 2020年06月

NECのノートパソコン「LAVIE Pro Mobile」が対応している4G LTE周波数とスペックをまとめています。

 

2020年6月18日 夏モデル発売

2020年6月18日より、LAVIE Pro Mobileの2020年夏モデルが発売されました。

CPUが向上、Wi-Fi 6に対応などが変更点です。

2020年10月以降には5Gに対応したモデルも発売予定となっています。

テレワーク、在宅ワークに特化した「LAVIE Pro Mobile」などを発表 : NECパーソナルコンピュータ

4G LTE対応周波数

 LTE BanddocomoausoftbankLAVIE Pro Mobile
1
3
8
18
19
26
28
41

基本的に、docomo系SIMを挿して利用したい場合はBand 1/3/19/21、au系SIMはBand 1/18、softbank系SIMはBand 1/3/8に対応していれば、よほどの田舎でない限り使用中に圏外になることはないと思います。

LAVIE Pro MobileはほとんどのLTEバンドに対応しているので、どのSIMを使っても大体の場所で快適なネット環境を得られるかと思います。

搭載できるSIMカード

対応SIMカードは「nanoSIM」です。標準SIMやmicroSIMは利用できません。

LAVIE Pro Mobileの詳細はこちら

LAVIE Pro Mobileスペック

スペックは以下の通り。組み合わせはカスタマイズ内容によっては選択不可なものもあります。

OSWindows 10 Pro 64ビット
Windows 10 Home 64ビット
CPUインテル Core i7-10510U
インテル Core i5-10210U
ディスプレイ13.3型ワイド LED IPS液晶 [LAVIEプライバシーガード搭載] (広視野角・高色純度・ノングレア)(Full HD)
グラフィックスインテル UHD グラフィックス 620
メモリ16GB(LPDDR3 SDRAM/オンボード、デュアルチャネル対応)
8GB(LPDDR3 SDRAM/オンボード、デュアルチャネル対応)
ストレージ約256GB(PCIe)
約512GB(PCIe)
約1TB(PCIe)
SSD 約512GB(PCIe)+インテル Optane メモリー 約32GB
SSD 約1TB(PCIe)+インテル Optane メモリー 約32GB
外部メモリmicroSDメモリーカード
(microSDHC、microSDXC)スロット×1
フロントカメラHD解像度(720p)対応カメラ
有効画素数92万画素/ステレオマイク内蔵
インターフェースHDMI出力端子×1
(VGA変換アダプタ選択時、HDMI出力端子をミニD-sub15ピン×1に変換可能)
USB 3.1(Type-A)×1(パワーオフUSB充電機能付き)
USB 3.1(Type-C)×1
USB 3.0(Type-C)×1
(USB Power Delivery 3.0対応、ACアダプタの接続ポートを兼用、
DisplayPort出力機能付き)
LAN無し
USB-LAN変換アダプタ(RJ45×1に変換可能)
対応周波数LTE(CA対応):バンド1、3、8、18、19、26、28、41
3G:バンド1、6、8、19
ネットワークIEEE802.11ac/a/b/g/n準拠
BluetoothBluetooth Smart Ready(Ver.5)
SIMnanoSIM
バッテリー駆動時間最大約20.0時間
大きさ307.2(W)×216(D)×16.9(H)mm
重さ約842g

LAVIE Pro Mobileは、13.3型ワイドのタッチパネル搭載可能モバイルノートPC。CPUはIntel 第10世代を搭載しています。

ディスプレイは、フルHDのIPS液晶を搭載しています。メモリは16GB, 8GBから選択可能。デュアルチャネルに対応しています。

テレワーク向けになっており、使用者がPC前にいない際に画面ロック、ディスプレイオフなど自動で行われるスマートロックや、使用者以外の視線を察知すると視野角を押さえて覗き込みにくくするプライバシーガードなどに対応しています。

Windows Hello対応の指紋認証、HD解像度のWebカメラが搭載されています。

持ち運びを想定した落下試験をクリアしています。また、高出力2W+2Wのステレオスピーカーを搭載しており、スピーカから聞こえる音声の範囲を調整する「ミーティング機能」を搭載しています。

2020年夏モデルからは、最新のWi-Fi規格、Wi-Fi 6に対応しています。多数のデバイスが接続されているネットワーク上でも、高速で信頼性の高い通信が可能です。

詳しく知りたい人はこちらから。

バッテリー駆動時間は最大約20.0時間。サイズは307.8(W)×215.7 (D)×15.5 (H)mm、重さは最軽量モデルで約842gと非常に軽量になっています。

2020年10月以降には5Gに対応したモデルも販売予定で、現時点では5G対応SIMのみを購入する手段はありませんが、発売頃には5Gが広まっているかもしれません。

搭載しているインターフェース

右側面

左側面

背面

右側面にはヘッドフォン/ヘッドフォンマイク端子、USB 3.1×1(パワーオフUSB充電機能つき)、HDMI出力端子が搭載。

VGA変換アダプタを選択した場合にはHDMI出力端子をミニD-sub15ピン×1に変換可能です。

右側面にはUSB Type-C 3.0×1(USB Power Delivery3.0対応、ACアダプタの接続ポートを兼用、DisplayPort出力機能付き)、USB Type-C 3.1×1、microSDメモリーカードスロットが搭載。

背面にはSIMカードスロットが搭載されています。

搭載可能なCPUについて

プロセッサ動作周波数TB利用時の
動作周波数
コア数
スレッド数
Core i7-10510U1.8GHz4.9GHz4コア
8スレッド
Core i5-10210U1.6GHz4.2GHz4コア
8スレッド

LAVIE Pro Mobileの購入はこちら

カスタマイズ画面の「ワイヤレスWAN」の項目で「nano SIMカードスロット」を選ぶとLTE対応になります。

NEC Directでは、日本全国送料無料、期間限定のクーポン配布なども行っています。メルマガ会員になるとお得なクーポン、セール情報なども届きます。

クーポン情報はこちらで更新されています。ぜひご利用ください。

お得なお値引きクーポン情報 NEC Direct|NEC LAVIE公式サイト

LAVIE Pro Mobileの予約・購入はNEC Directから。

LAVIE Pro Mobileの詳細はこちら

【11月4日まで】格安SIMはIIjmioがお得!12GBプランが半年間1280円割引、初期費用1円

大容量オプション月額料金
20GB3100円
30GB5000円
50GB(20GB+30GB)8100円
データ通信専用SIM
月額料金
大容量オプション
+20GB
大容量オプション
+30GB
組み合わせ
+50GB(20GB+30GB)
ミニマムスタートプラン
(3GB)
900円計23GB4000円計33GB5900円計53GB9000円
ライトスタートプラン
(6GB)
1520円計26GB4620円計36GB6520円計56GB9620円
ファミリーシェアプラン
(12GB)
2560円
→1280円
計32GB5660円
→4380円
計42GB7560円
→6280円
計62GB1万660円
→9380円

IIJmioのデータ通信専用SIMは、NTTドコモ回線のみ。

通常料金だと最大12GBですが、大容量オプションを追加、もしくは組み合わせることで20GB/30GB/50GBを増やすことができます。単体での利用はできません。必ず通常料金+オプション料金になります。

2020年11月4日までの期間中は、ファミリーシェアプランを契約した場合に限り、6ヶ月間1280円割引されるキャンペーンが実施中です!

また、初期費用3000円が1円になるキャンペーンも実施中です。

ファミリーシェアプランの割引キャンペーン、初期費用1円キャンペーンの詳細については以下の記事でまとめています。

IIJmio公式サイトはこちら

IIJmioの詳細はこちらから

ボタンを押すとIIJmioタイアップキャンペーンページへ移動します

  「NEC「LAVIE Pro Mobile」4G LTE対応周波数・スペックまとめ」をSNSでシェア

© 2020 SIMフリーPC.net