まとめ/比較 ノートパソコン

5G/4G対応 NEC LAVIE Pro Mobileスペックまとめとレビュー

 発売時期 : 2021年01月

NECのノートパソコン「LAVIE Pro Mobile」が対応している5G/4G(LTE)周波数とスペックをまとめています。

 

2021年1月21日 最新モデル発売

2021年1月21日より、LAVIE Pro Mobileの最新モデルが発売されます。

搭載できるCPU性能が恒常し、ヤマハ製のオーディオエンジンを利用してミーティング向けの機能も強化されました。

また、紛失などの際にスマホから探すことができるMAMORIOを内蔵しています。

LAVIE Pro Mobileスペック

スペックは以下の通り。組み合わせはカスタマイズ内容によっては選択不可なものもあります。特に、5G対応か4G対応かによっても異なる可能性があります。

5G/4G対応モデル
OSWindows 10 Pro 64ビット
Windows 10 Home 64ビット
CPUCore i7-1165G7
Core i5-1135G7
ディスプレイ13.3型ワイド LED IPS液晶
(広視野角・高色純度・ノングレア)(Full HD)
グラフィックスインテル Iris Xe グラフィックス
メモリ16GB(LPDDR4X SDRAM/オンボード、デュアルチャネル対応)
8GB(LPDDR4X SDRAM/オンボード、デュアルチャネル対応)
ストレージ約256GB(PCIe)
約512GB(PCIe)
約1TB(PCIe)
SSD 約512GB(PCIe)+インテル Optane メモリー 約32GB
SSD 約1TB(PCIe)+インテル Optane メモリー 約32GB
外部メモリmicroSDメモリーカード
(microSDHC、microSDXC)スロット×1
フロントカメラHD解像度(720p)対応カメラ
有効画素数92万画素/ステレオマイク内蔵
インターフェースHDMI出力端子×1
(VGA変換アダプタ選択時、HDMI出力端子をミニD-sub15ピン×1に変換可能)
USB 3.1(Type-A)×1(パワーオフUSB充電機能付き)
USB 3.1(Type-C)×1
USB 3.0(Type-C)×1
(USB Power Delivery 3.0対応、ACアダプタの接続ポートを兼用、
DisplayPort出力機能付き)
ネットワークWi-Fi 6(2.4Gbps)対応
(IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n)
BluetoothBluetooth Smart Ready(Ver.5)
SIMnanoSIM
バッテリー駆動時間最大約20.0時間
大きさ307.2(W)×216(D)×16.9(H)mm
重さ約842g~

LAVIE Pro Mobileは、13.3型ワイドのタッチパネル搭載可能モバイルノートPC。

CPUはIntel 第11世代を搭載しています。グラフィック性能が向上しています。

ディスプレイは、フルHDのIPS液晶を搭載しています。メモリは16GB, 8GBから選択可能。デュアルチャネルに対応しています。

バッテリー駆動時間は最大約20.0時間。サイズは307.8(W)×215.7 (D)×15.5 (H)mm、重さは最軽量モデルで約842gと非常に軽量になっています。

LAVIE Pro Mobileの詳細はこちら

LAVIE Pro Mobile

ボタンをクリックするとNEC Directへと移動します

搭載しているインターフェース

右側面

左側面

背面

右側面にはヘッドフォン/ヘッドフォンマイク端子、USB 3.1×1(パワーオフUSB充電機能つき)、HDMI出力端子が搭載。

VGA変換アダプタを選択した場合にはHDMI出力端子をミニD-sub15ピン×1に変換可能です。

右側面にはUSB Type-C 3.0×1(USB Power Delivery3.0対応、ACアダプタの接続ポートを兼用、DisplayPort出力機能付き)、USB Type-C 3.1×1、microSDメモリーカードスロットが搭載。

背面にはSIMカードスロットが搭載されています。

搭載可能なCPUについて

プロセッサTB利用時の
動作周波数
コア数
スレッド数
Core i7-1165G74.70 GHz4コア
8スレッド
Core i5-1135G74.20 GHz4コア
8スレッド

グラフィックスにはインテル Iris Xe グラフィックスを搭載

グラフィックスにはインテル Iris Xe グラフィックスを内蔵しています。

通常のIntel CPUに内蔵されているインテルUHDグラフィックスなどよりもグラフィックス性能が上になっています。

インテル® Iris® Xe グラフィックスとインテル Iris® Plus グラフィックス

ディスプレイは13.3型ワイド、タッチパネル搭載

ディスプレイは13.3型ワイドのタッチパネル、IPS液晶を搭載しています。

解像度はフルHDで、ノングレアとなっています。

「LAVIEプライバシーガード」に対応しているディスプレイでは、使用者以外の人の視線を検知するとディスプレイが覗き込みにくくなる機能が利用できます。

通常では80度の角度で見えるディスプレイですが、プライバシーフィルタ機能をオンにすることで45度の角度でしか見ることができず、喫茶店などで利用するときなど有効活用できます。

顔認証に対応したWebカメラを搭載

顔認証に対応したWebカメラを搭載しています。

解像度はHD(720p)で、テレワーク時のリモート会議などにももちろん利用できます。

なお、指紋認証には対応していません。

紛失時のトラブル防止「MAMORIO」標準搭載

紛失防止デバイスであるMAMORIOが搭載されています。

MAMORIOとは、予めスマホに専用アプリをインストール、登録すると、PCとスマートフォンが一定以上離れた際にアラートを発することで置き忘れに気づくことができるデバイスです。

また、他のMAMORIOユーザーのスマホの近くや特定のスポットにPCがある場合など、そのときのPCの位置情報が知らせられるなどの機能も搭載しています。

最長で2年間はPCを見つけるサポートが無料で受けられます。3年目以降は有料となっています。

最新Wi-Fi規格 Wi-Fi 6に対応

最新のWi-Fi規格、Wi-Fi 6に対応しています。多数のデバイスが接続されているネットワーク上でも、高速で信頼性の高い通信が可能です。

詳しく知りたい人はこちらから。

5G/4G対応周波数について

5G選択時

「5G対応モデル」と記載されている基本構成をを選ぶと5G対応になります。もちろん4Gも利用できます。

基本的にまんべんなく対応しているので、どのキャリアの回線を選んでも確実に利用できます。

n257(ミリ波)に関しては対応していないようですが、今現在特に気にしなくてもいいと思います。5G対応スマホでもn257(ミリ波)には対応していないものもあります。

5G BanddocomoausoftbankLAVIE Pro Mobile
n77
n78
n79
n257
4G LTE BanddocomoausoftbankLAVIE Pro Mobile
1
3
8
18
19
26
28
41
42

4G選択時

カスタマイズ画面の通信機能の欄で「LTE(CA対応)/3G」を選択すると4G対応になります。5Gには対応しません。

対応している周波数は以下の通り。

4G LTE BanddocomoausoftbankLAVIE Pro Mobile
1
3
8
18
19
21
26
28
41

基本的に、docomo系SIMを挿して利用したい場合はBand 1/3/19/21、au系SIMはBand 1/18、softbank系SIMはBand 1/3/8に対応していれば、よほどの田舎でない限り使用中に圏外になることはないと思います。

ほとんどのLTEバンドに対応しているので、どのSIMを使っても大体の場所で快適なネット環境を得られるかと思います。

搭載できるSIMカード

対応SIMカードは「nanoSIM」です。標準SIMやmicroSIMは利用できません。

LAVIE Pro Mobileの購入はこちら

NEC Directでは、日本全国送料無料です、期間限定のクーポン配布なども行っています。メルマガ会員になるとお得なクーポン、セール情報なども届きます。

クーポン情報はこちらで更新されています。ぜひご利用ください。

お得なお値引きクーポン情報 NEC Direct|NEC LAVIE公式サイト

LAVIE Pro Mobileの詳細はこちら

LAVIE Pro Mobile

ボタンをクリックするとNEC Directへと移動します

  「5G/4G対応 NEC LAVIE Pro Mobileスペックまとめとレビュー」をSNSでシェア

© 2021 SIMフリーPC.net