Let's noteシリーズ まとめ/比較

Panasonic レッツノート FVシリーズ スペックまとめ

 発売時期 : 2023年06月

Panasonicの14.0型ノートパソコン「カスタマイズレッツノート FVシリーズ(2023年最新モデル)」が対応している5G/4G(LTE)対応周波数・スペックをまとめています。

簡易特徴まとめ

  • 14インチ大画面液晶搭載
  • CPUにCore i7-1370P搭載可能
  • 5G対応モデルあり
  • すべてeSIMに対応
  • タッチパネル搭載モデルあり
  • 重さ約1.034kg~、バッテリー駆動時間最大約21時間

カスタマイズレッツノート2023年最新モデルが発売

Panasonicは2023年6月6日に、Panasonic Store Plusで販売しているカスタマイズレッツノートの2023年最新モデルを発表しました。

FVシリーズはナンバリングを新たにし、全てのモデルで最新CPUを搭載、eSIMに対応しています。

プレミアムエディションが存在し、通常よりもスペック高めとなっています。

FVシリーズの詳細はこちら

FVシリーズ

ボタンをクリックするとPanasonic Store Plusへと移動します

カスタマイズレッツノート FVシリーズ(2023年最新モデル)のスペック

型番 FV4
モデル5GモデルEVOモデルプレミアムエディション通常版
OSWindows 11 Pro 64ビット
表示方式14.0型(3:2)
QHD(2160×1440)
TFTカラー液晶
14.0型(3:2)TFTカラー液晶
QHD(2160×1440ドット)
(10フィンガー対応静電容量式
マルチタッチパネル
(アクティブペン非対応)
アンチリフレクション
保護フィルム付き)
14.0型(3:2)
QHD(2160×1440)
TFTカラー液晶
14.0型(3:2)
QHD(2160×1440)
TFTカラー液晶
タッチパネル---
CPUCore i7-1270PCore i5-1245U
メモリー32GB16GB
ストレージSSD 512GB(PCIe)
SSD 1TB(PCIe)
SSD 2TB(PCIe)
セカンドSSD搭載可能
SSD 512GB(PCIe)
SSD 1TB(PCIe)
光学式ドライブ-
無線LANWi-Fi 6E対応
IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(6GHz帯含む)準拠
(5GHzチャンネル帯:W52/W53/W56)
WPA3、WPA2-AES/TKIP対応
ワイヤレスWAN5G/4G4G
SIMスロットnanoSIM
eSIM
BluetoothBluetooth v5.1
カメラ(マイク)顔認証対応カメラ(IRライト1灯付)
有効画素数 最大1920×1080ピクセル(約207万画素)
アレイマイク搭載
指紋センサー
質量バッテリー(S)装着時 約1.054kg
バッテリー(L)装着時 約1.154kg
(L)装着時 約1.229kg~(S)装着時 約1.034kg~
(L)装着時 約1.134kg~
インターフェースUSB 3.1 Type-Cポート×2
(Thunderbolt 4対応、USB Power Delivery対応)
USB 3.0 Type-Aポート×3
LANコネクター(RJ-45)
外部ディスプレイコネクター(アナログRGB(VGA) ミニDsub 15ピン)
HDMI出力端子(4K60p出力対応)
ヘッドセット端子(マイク入力+オーディオ出力)
外形寸法幅308.6mm×奥行235.3mm×高さ18.2mm (突起部除く)
EVOモデルのみ 高さ18.5mm
駆動時間バッテリー(S)装着時:約9時間駆動
バッテリー(L)装着時:約17時間駆動
(L)装着時:約17時間駆動(S)装着時:約9時間駆動
(L)装着時:約17時間駆動
(S)装着時:約11時間駆動
(L)装着時:約21時間駆動
付属品ACアダプター、取扱説明書、バッテリーパック 等

FVシリーズは、14型QHD(2160×1440)のディスプレイを搭載しています。Windows 11 Pro 64ビットが搭載されています。

5Gに対応した5Gモデル、インテル Evo vProプラットフォームに準拠したEVOモデル、プレミアムエディション、通常版がラインナップされています。

バッテリーは着脱式となっており、通常版を除きバッテリーパック(S)もしくは(L)を搭載可能で、(S)装着時は駆動時間約9時間、(L)装着時は約17時間となっています。

各モデルについて

FVシリーズでは、特別仕様モデルとして5GモデルとEVOモデルがラインナップされています。

5Gモデルについて

4Gに加えて5Gにも対応しているモデルです。また、eSIM、デュアルSIM(nanoSIM+eSIM)にも対応しています。

5Gに対応することで、4Gに比べて10倍以上の通信速度となり、より快適なネット環境を利用することができます。

5Gモデル|カスタマイズレッツノート|パナソニック公式通販サイト - Panasonic Store Plus

EVOモデルについて

EVOモデルとは、インテルが定義した「今⽇の多忙なライフスタイルに対応する性能・機能性」に準拠して設計された特別なレッツノートとなっています。インテルとの共同開発です。

通常のACアダプターに加えて、USB Power Deliveryに対応した軽量のACアダプターが付属しています。

他モデルにはないタッチパネルが搭載していることも特徴です。

インテル Evo vPro プラットフォーム準拠モデル|カスタマイズレッツノート|パナソニック公式通販サイト - Panasonic Store Plus

搭載しているCPU

プロセッサTB利用時の
動作周波数
コア数
スレッド数
Core i7-1270P4.80 GHz12コア
16スレッド
Core i5-1245U4.40 GHz10コア
12スレッド

パナソニック独自のチューニング「Maxperformer」を採用

パナソニック独自のチューニングによりCPUのパフォーマンスを最大化させる「Maxperformer」が採用されています。

筐体内の放熱機構と、独自に開発した冷却ファンユニットによって、効率的にCPUを冷却。性能をさらに引き出すことができるようです。

また、筐体内の様々な場所の温度を監視しながら、CPUの動作内容ごとに適切な電力制御を独自にチューニングすることで最大限の処理速度を発揮できるようになっています。

ディスプレイは14.0型狭額縁、QHD、アスペクト比3:2の液晶搭載

ディスプレイは14.0型で、解像度はQHD(2160×1440)です。狭額縁となっています。

ディスプレイのアスペクト比は3:2となっており、通常の16:9に比べて四角めです。

EVOモデルのみタッチパネルを搭載

EVOモデルのみディスプレイがタッチパネルになっています。

タッチ操作を利用したいという人は20周年記念モデルかEVOモデルを選ぶとよいでしょう。なおアクティブペンは利用できません。

グラフィックスにはインテル Iris Xe グラフィックスを搭載

グラフィックスにはインテル Iris Xe グラフィックスを内蔵しています。

通常のIntel CPUに内蔵されているインテルUHDグラフィックスなどよりもグラフィックス性能が上になっています。

インテル® Iris® Xe グラフィックスとインテル Iris® Plus グラフィックス

2台のSSDが搭載可能。最大4TBへ

通常版以外FVシリーズでは、SSDを2台搭載させることが可能です。

1台目SSDは512GB/1TB/2TB、2台目のSSDは512GB/1TB/2TBと、合計で最大4TBまで搭載することができるようになります。

顔認証対応のWebカメラと、指紋センサーを搭載

顔認証に対応したWebカメラを搭載しています。

解像度は207万画素で、テレワーク時のリモート会議などにももちろん利用できます。

エフェクト機能をONにすることで、内蔵カメラが自動的に人を識別して周囲の明るさに応じて顔の明るさを補正してくれます。

また、自分以外の拝啓もぼかすなど、Web会議に適した機能が搭載されています。

指紋リーダーも搭載しているため、指紋認証にも対応しています。

リモート会議に適した機能や、スピーカーを搭載

ボックス型スピーカーを採用し、音響効果ソフト「Waves MaxxAudio」を導入することで、リモート会議においてスピーカーから聞こえる人の声がより聞き取りやすくなっています。

音響効果ソフト「Waves MaxxAudio」では、シーンに応じた3つの音声モードが用意されています。

  • ハンズフリー会議
  • 映画・音楽
  • スタンダード

また、インテルGNAに対応したAIノイズ除去によって、ヘッドセットなしでも周囲の音を除去してリモート会議などを行うことができるようになっています。

大型ホイールパッド、バックライトキーボードを搭載

過去発売されたLVシリーズなどのホイールパッドよりも、面積が約2.2倍も広くなったホイールパッドを搭載しています。ホイールパッド操作がより楽になります。

また、レッツノートでは初となるバックライトキーボードを搭載しています。

オプション「バッテリーライフサイクルNAVI」で新品バッテリーに交換

オプションサービスである「バッテリーライフサイクルNAVI」を申し込むと、バッテリーが消耗してしまった際に検知、お知らせし、申し込みで新品バッテリーと交換することができます。

バッテリーライフサイクルNAVI(交換)|カスタマイズレッツノート|パナソニック公式通販サイト - Panasonic Store Plus

Wi-Fi規格 Wi-Fi 6Eに対応

最新のWi-Fi規格、Wi-Fi 6Eに対応しています。多数のデバイスが接続されているネットワーク上でも、高速で信頼性の高い通信が可能です。

通常のWi-Fi 6は2.4GHzと5GHzに対応していますが、Wi-Fi 6Eは加えて6GHzに対応しており、拡張を意味するExpandのEがついています。

詳しく知りたい人はこちらから。

搭載しているインターフェース

  • USB 3.1 Type-Cポート×2(Thunderbolt 3対応、USB Power Delivery対応)
  • USB 3.0 Type-Aポート×3
  • LANコネクター(RJ-45)
  • 外部ディスプレイコネクター(アナログRGB(VGA) ミニDsub 15ピン)
  • HDMI出力端子(4K60p出力対応)

FVシリーズの詳細はこちら

FVシリーズ

ボタンをクリックするとPanasonic Store Plusへと移動します

5G/4G対応周波数

【5Gモデルのみ】5G対応周波数

5Gモデルのみ5Gに対応しています。もちろん4Gにも対応しています。

5Gモデルを選択すれば自動的に5G対応になっているので、なにも選択する必要はありません。

5G Banddocomoausoftbank楽天5Gモデル
n77
n78
n79

4G(LTE)対応周波数

 LTE Banddocomo au softbank楽天FVシリーズ
1
3
8
18
19
21
26
28
41
42

基本的に、docomo系SIMを挿して利用したい場合はBand 1/3/19/21、au系SIMはBand 1/18、softbank系SIMはBand 1/3/8に対応していれば、よほどの田舎でない限り使用中に圏外になることはないと思います。

カスタマイズレッツノートはこれらの周波数帯全てに対応しています。

搭載できるSIMカード

対応SIMカードは「nanoSIM」です。標準SIMやmicroSIMは利用できません。

また、すべてのモデルが「eSIM」に対応しています。

オススメのeSIM

eSIMはau、IIJmio、楽天モバイル(Rakuten最強プラン)、LINEMOで動作確認がされています。

動作確認外のeSIMも利用できますが、心配な方は動作確認されているeSIMを選ぶといいでしょう。

SIMフリーPCと組み合わせたいオススメのSIMカード

ahamo(ドコモ回線)

 容量月額料金
ahamo20GB2970円
大盛りオプション80GB1980円

ahamoは月間データ容量20GBで月額2970円で利用できます。20GBを超えたらいつでも550円で1GB追加できます。

大盛りオプションでは、80GBを月額1980円で追加することが可能です。合計100GB、月額4950円で利用できます。

SIMスロットを搭載したノートパソコンにahamoのSIMカード入れて使うのもいいですし、モバイルルーターを購入してahamoのSIMカードを入れて使うのもオススメです。

注意事項

  • ahamoでは、⼀部ご利⽤できないサービスがあります
  • ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです
  • 機種購入時には、機種代⾦が別途かかります
  • サイトメンテナンス中など、受付できない場合がございます
  • ご利⽤端末がドコモで提供している通信⽅式とは異なる通信⽅式のみに対応している機種の場合、
    また SIMロック解除がなされていない場合についてはahamoをご利⽤いただくことはできません
    ご利⽤中の機種が 対応しているかはahamoサイトにてご確認ください

ahamo公式サイトはこちら

ahamoの詳細はこちらから

ボタンを押すとahamoへ移動します

IIjmio

IIJmioでは現在eSIMのサービスとして、定額制のギガプランと、従量制の「eSIM(データプランゼロ)」が契約できます。

従量制のeSIM(データプランゼロ)は月額150円の基本料金に、1GBずつデータ量を購入していく形になります。1ヶ月に10GBまでしか購入できません。

毎月の通信量に大きく波がある方は従量制のほうがよいでしょう。

ギガプラン
(定額制)
eSIM
月額料金(税込)
2ギガプラン850円
5ギガプラン990円
10ギガプラン1500円
15ギガプラン1800円
20ギガプラン2000円
eSIM(データプランゼロ)
(従量制)
月額料金月165円
追加データ量 1GB330円
追加データ量 2GB〜10GB495円

IIJmioの詳細はこちら

楽天モバイル(Rakuten最強プラン)

データ利用量 
3GBまで1078円
20GBまで2178円
無制限3278円

楽天モバイルの「Rakuten最強プラン」は、これまで設けていたパートナー回線エリア(国内)内の高速データ容量制限を撤廃し、楽天回線エリアとパートナー回線エリア(国内)を合わせた4G人口カバー率99.9%の通信エリアにおける高速データ通信を制限なく利用できます。

通信・エリア | 楽天モバイル

楽天モバイルの詳細はこちら

各種キャンペーン開催

最新のシリアルコードは公式サイトでご確認をお願いします。

【FV/QRシリーズ一部モデル】本体価格から5000円オフ

2024年3月5日13時までの期間中、カスタマイズレッツノートFV/QRシリーズの一部機種が、本体価格から5000円オフになるクーポンがもらえます。

カスタマイズレッツノート 新生活応援キャンペーン|パナソニック公式通販サイト - Panasonic Store Plus

【全機種対象】SSD 1TBカスタマイズ5000円オフ

2024年3月5日13時までの期間中、カスタマイズレッツノート購入の際にSSD 1TB選択で5000円オフになるクーポンがもらえます。

  • カスタマイズレッツノート 全機種

カスタマイズレッツノート 新生活応援キャンペーン|パナソニック公式通販サイト - Panasonic Store Plus

【全機種対象】5年特別保証プレミアムが5000円オフ

2024年2月27日13時までの期間中、カスタマイズレッツノート購入の際に「5年特別保証プレミアム」を含むメニューの選択で5000円オフになるクーポンがもらえます。

  • カスタマイズレッツノート 全機種

5年特別保証プレミアム 5,000円OFF|カスタマイズレッツノート|パナソニック公式通販サイト - Panasonic Store Plus

カスタマイズレッツノート FVシリーズを購入

カスタマイズページで上記の選択をすることで4G対応モデルにできます。5G対応は5Gモデルを購入してください。

カスタマイズ欄における(回線プラン契約あり)とは、Panasonic独自のLet's note専用通信サービス「パナソニック レッツノート専用 Wonderlink LTE LNシリーズ」のことです。

パナソニック レッツノート専用 Wonderlink LTE LNシリーズ|パナソニックの通信サービス Wonderlink|パナソニック公式通販サイト

Let's noteシリーズはPanasonic Store Plus限定で、量販店頭モデルよりも更に高スペックなCPU、メモリなどを搭載可能です。

また、Panasonic Store Plusで詳細すると長期の保証が付帯したり、PC買い取りサービス、クリーニングサービス(一部有償)などのメリットがあります。

会員は2000円以上で送料無料です。

FVシリーズの詳細はこちら

FVシリーズ

ボタンをクリックするとPanasonic Store Plusへと移動します

旧モデル「FV3」のスペックはこちら

まだ旧モデルであるFV3は販売中なので、スペックを載せておきます。

  「Panasonic レッツノート FVシリーズ スペックまとめ」をSNSでシェア