ニュース

LTE対応12.5型2in1PC VAIO「A12」11月22日発売

LTEオプションに対応した12.5型2in1PC VAIO「A12」が11月22日に発売されます。

 

VAIO株式会社は2018年11月13日、LTE対応の2in1PC VAIO「A12」を2018年11月22日より発売することを発表しました。

カスタマイズモデルのスペックは以下の通り。構成によっては選択不可の場合もあります。

製品VAIO A12
OSWindows 10 Pro 64ビット
Windows 10 Home 64ビット
画面サイズ12.5型ワイド(16:9)
Full HD 1920×1080
タッチパネル対応
グラフィックスインテル UHD グラフィックス 615
CPUCore i7-8500Y プロセッサー
Core i5-8200Y プロセッサー
Core m3-8100Y プロセッサー
Celeron プロセッサー 3965Y
メモリ16 GB(16 GB (オンボード))
8 GB(8 GB (オンボード))
4 GB(4 GB (オンボード))
ストレージSSD(NVMe) 1TB×1 (PCI Express×4(32Gb/s))
SSD(NVMe) 512GB×1 (PCI Express×4(32Gb/s))
SSD(NVMe) 256GB×1 (PCI Express×4(32Gb/s))
SSD 256GB×1 (Serial ATA 6Gb/s)
SSD 128GB×1 (Serial ATA 6Gb/s)
フロントカメラCMOS センサー搭載Full HDカメラ Windows Hello 顔認証対応
207万画素
CMOS センサー搭載HDウェブカメラ
92万画素
リアカメラCMOS センサー搭載8Mカメラ
799万画素
なし
インターフェースUSB Type-C×1
(USB Power Delivery、SuperSpeed USB (USB 3.0))
SuperSpeed USB (USB 3.0) port 給電機能付き×1
High Speed USB (USB 2.0) port×2
HDMI出力×1
ミニD-Sub 15ピン×1
1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T×1
ステレオミニ端子(ヘッドセット対応)×1
通信機能IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠
Bluetooth 4.1
WWAN(LTE)
バッテリー駆動時間
(ワイヤレスキーボードユニット選択時)
タブレット使用時 : 約 7.7~8.5時間
キーボードユニット接続時 : 約 14.4~15時間
バッテリー駆動時間
(ワイヤレスキーボードユニット非選択時)
タブレット使用時 : 約 7.7~8.5時間
キーボードユニット接続時 : 約 7.4~8.1時間
サイズ
(幅×奥行き×厚み)
キーボードユニット装着時 :
約 305.5mm×17.0~21.0mm×211.9mm
タブレット :
約 305.5mm×7.4mm×199.4mm
重量キーボードユニット装着時 :
約 1.209kg~1.223kg
タブレット :
約 608g~622g
対応周波数3G対応(バンド 1,2,4,5,6,8,19)
LTE対応(バンド1,2,3,4,5,7,8,12,13,17,18,19,
20,21,25,26,28,29,30,38,39,40,41,66)
SIMmicroSIM

VAIO A12はキーボード着脱式の2in1タブレットPC。

最上位構成でCore i7-8500Y、メモリ16GB、ストレージSSD(NVMe) 1TBが選択可能。ディスプレイは12.5型のフルHD(1920×1080)。

フロントカメラはWIndows Hello 顔認証対応の207万画素、もしくは92万画素。リアカメラは799万画素が選択可能。指紋センサーもカスタマイズで搭載可能。

インターフェースはUSB Type-C×1、SuperSpeed USB (USB 3.0))、USB 3.0×1、USB 2.0×2、HDMI出力×1、ミニD-Sub 15ピン×1、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T×1、ステレオミニ端子(ヘッドセット対応)×1。

サイズはキーボードユニット装着時は約 幅305.5mm×高さ17.0~21.0mm×奥行211.9mm、タブレット時は約 幅305.5mm×高さ7.4mm×奥行199.4mm。重さは約1.099kg~。

タブレットモードにしたり、キーボードを装着して立てる、逆向きに装着しタブレット型にする、ワイヤレスキーボードとして使う(オプション)など様々な用途ができます。キーボードを分離するためのスイッチは内側と外側の両方に搭載。

キーボードをワイヤレスにするかしないかも選択可能です。ワイヤレスキーボードだと装着時のバッテリーが大幅に伸びます。

アクセサリの拡張クレードルにはUSB端子×3、HDMI端子、VGA端子(アナログRGB出力端子)、有線LAN端子、SDメモリーカードスロットが搭載されており、装着すればタブレット状態で立てて、様々な周辺機器を利用することが可能になります。Wacomのスタイラスペンもあります。

 

タブレット単体から購入することができます。すでに予約受付中。

2018年12月17日までアンケートに答えると利用可能の5%クーポンも配布されています。

VAIO A12発売記念VAIO株式会社主催モニターアンケートキャンペーン | VAIO(パーソナルコンピューター) | ソニー

カスタマイズ画面の「LTE(データプラン対応SIM同梱)」の項目で搭載を選ぶとLTE対応になります。

SIMはWindows10のデータプランに対応しており、契約することなくWindowsのストアアプリからプリペイドのように容量をチャージすることができます。1GB無料が特典としてついています。通信事業者はIIJ。

VAIO A12の購入はソニーストアから!

VAIO A12の詳細はこちら

【2月3日まで】IIjmioが半年間400円割引、初期費用1円

大容量オプション月額料金
20GB3100円
30GB5000円
50GB(20GB+30GB)8100円
データ通信専用SIM
月額料金
大容量オプション
+20GB
大容量オプション
+30GB
組み合わせ
+50GB(20GB+30GB)
ミニマムスタートプラン
(3GB)
900円
→500円
計23GB4000円
→3500円
計33GB5900円
→5400円
計53GB9000円
→8600円
ライトスタートプラン
(6GB)
1520円
→1120円
計26GB4620円
→4220円
計36GB6520円
→6120円
計56GB9620円
→9220円
ファミリーシェアプラン
(12GB)
2560円
→2160円
計32GB5660円
→5260円
計42GB7560円
→7160円
計62GB1万660円
→1万260円

IIJmioのデータ通信専用SIMは、ドコモ回線と、au回線のみ。

通常料金だと最大12GBですが、大容量オプションを追加、もしくは組み合わせることで20GB/30GB/50GBを増やすことができます。単体での利用はできません。必ず通常料金+オプション料金になります。

2021年2月3日までの期間中は、IIJmioのデータSIMの対象プランが6ヶ月間400円割引されるキャンペーンが実施中です。

また、初期費用3000円が1円になるキャンペーンも実施中です。

音声通話SIMであればさらに700円割引され、6ヶ月間はデータSIMと月額料金が変わりません。

音声SIMファミリーシェアプランを契約した場合、2枚目と3枚目のSIMの月額料金が6ヶ月間無料になるキャンペーンも実施しています。

割引キャンペーン、初期費用1円キャンペーンの詳細については以下の記事でまとめています。

IIJmio公式サイトはこちら

IIJmioの詳細はこちらから

ボタンを押すとIIJmioタイアップキャンペーンページへ移動します

  「LTE対応12.5型2in1PC VAIO「A12」11月22日発売」をSNSでシェア

© 2021 SIMフリーPC.net