ニュース

Panasonicからカスタマイズレッツノート2020年春モデル発売。限定モデルもあり

Panasonicからカスタマイズレッツノート2020年春モデルが発売されました。限定モデルもあります。

 

カスタマイズレッツノート2020年春モデルが発売

Panasonicは2020年1月15日より、カスタマイズレッツノートの2020年春モデルを販売開始しました。

今回、新たに販売されるのがSVシリーズのSV9です。その他LV/QV/RZシリーズのスペックは2019年秋冬モデルと同じです。

また2020年春限定モデルとして、SV9をベースとし、オリジナルデザインの天板が選択できたり、ストレージ容量がSSD2TB+1TBの合計3TBが搭載されているモデルが台数限定で販売されます。

オプションサービス「バッテリーライフサイクルNAVI」が追加

2020年春モデル発売と同時に新たなオプションサービス「バッテリーライフサイクルNAVI」が追加されました。

このオプションは、36ヶ月版8800円、48ヶ月版1万2100円で、バッテリー満充電容量の基準値を下回ったタイミングでPC画面上にお知らせが出て、交換を申し込むと新品のバッテリーと交換できるサービスです。

LV/SVシリーズでは、バッテリーパック(S)を選択時のみ利用可能。QVシリーズはバッテリーパック(S)(L)に対応。RZシリーズはこちらのオプションには対応していません。

2020年2月4日13時までの期間中、LV/SVシリーズのプレミアムエディションを購入の際に「バッテリーライフサイクルNAVI 36ヶ月版」を選択すると、無料になるキャンペーンも実施中です。

バッテリーライフサイクルNAVI 36ヶ月版無料キャンペーン | パナソニック公式通販サイト - Panasonic

新モデルSV9が発売

新たに発売されるSV9のスペックは以下の通り。

プレミアムエディション通常版
OSWindows 10 Pro 64ビット
表示方式12.1型(16:10)WUXGA
TFTカラー液晶(1920×1200ドット)
アンチグレア
CPUインテル Core i7-10510Uインテル Core i5-10210U
メモリー16 GB(拡張スロットなし)8 GB(拡張スロットなし)
ストレージSSD 256GB(PCIe)
SSD 512GB(PCIe)
SSD 1TB(PCIe)
SSD 2TB(PCIe)
SSD 256GB(PCIe)
SSD 512GB(PCIe)
SSD 1TB(PCIe)
光学式ドライブ非搭載
DVDスーパーマルチドライブ
ブルーレイディスクドライブ
無線LANインテル Wireless-AC 9560
IEEE802.11a(W52/W53/W56)/b/g/n/ac準拠
BluetoothBluetooth v5.0
カメラ(マイク)顔認証対応カメラ
有効画素数 最大1920×1080ピクセル(約207万画素)
アレイマイク搭載
指紋センサー
質量バッテリー(S)装着時 約0.949 kg~
バッテリー(L)装着時 約1.049 kg~
インターフェースUSB3.1 Type-Cポート(Thunderbolt 3対応、USB Power Delivery対応)
USB3.0 Type-Aポート×3
LANコネクター(RJ-45)
アナログRGB(VGA) ミニDsub 15ピン
HDMI出力端子(4K60p出力対応)
ヘッドセット端子(マイク入力+オーディオ出力)
ステレオスピーカー
外形寸法幅283.5 mm×奥行203.8 mm×高さ24.5 mm (突起部除く)
駆動時間バッテリー(S)装着時 約12.5時間
バッテリー(L)装着時 約19.5時間
バッテリー(S)装着時 約13時間
バッテリー(L)装着時 約20時間
付属品ACアダプター、取扱説明書、バッテリーパック 等

2019年秋冬モデルとして発売されたSV8と異なる部分は、CPUがCore i7-8665U / Core i5-8365Uから、Core i7-10510U / Core i5-10210Uへとスペックアップしたところです。

また、無線LANの新規格である「Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)」に対応しました。その他のスペックは2019年秋冬モデルと変わっていません。

12.1型のWUXGA、TFT液晶を搭載。前面に207万画素の顔認証対応カメラを搭載しています。光学式ドライブは有無の選択が可能。

最軽量モデルでは重さは約0.949kg、バッテリーパックが交換可能で、Sを搭載するとバッテリー駆動時間は最大で約13時間、Lを搭載すると最大で約20時間利用可能です。

SVシリーズ(2020年春モデル)の詳細はこちら

オリジナル天板や、3TBストレージ搭載の2020年春限定モデルが発売

2020年春限定モデル
OSWindows 10 Pro 64ビット
表示方式12.1型(16:10)WUXGA
TFTカラー液晶(1920×1200ドット)
アンチグレア
CPUインテル Core i7-10510U
メモリー16 GB(拡張スロットなし)
ストレージSSD2TB(PCIe)
+SSD1TB(SATA)
光学式ドライブ非搭載
無線LANインテル Wireless-AC 9560
IEEE802.11a(W52/W53/W56)/b/g/n/ac準拠
BluetoothBluetooth v5.0
カメラ(マイク)顔認証対応カメラ
有効画素数 最大1920×1080ピクセル(約207万画素)
アレイマイク搭載
指紋センサー
質量バッテリー(S)装着時 約1.029 kg
バッテリー(L)装着時 約1.129 kg
インターフェースUSB3.1 Type-Cポート(Thunderbolt 3対応、USB Power Delivery対応)
USB3.0 Type-Aポート×3
LANコネクター(RJ-45)
アナログRGB(VGA) ミニDsub 15ピン
HDMI出力端子(4K60p出力対応)
ヘッドセット端子(マイク入力+オーディオ出力)
ステレオスピーカー
外形寸法幅283.5 mm×奥行203.8 mm×高さ24.5 mm (突起部除く)
駆動時間バッテリー(S)装着時 約12.5時間
バッテリー(L)装着時 約19.5時間
付属品ACアダプター、取扱説明書、バッテリーパック 等

2020年春限定モデルが発売されます。こちらは基本的なスペックはSV9のプレミアムエディションをベースとしています。

異なる点として、ストレージ容量がSSD2TB(PCIe)+SSD1TB(SATA)の系3TBが搭載されています。また、オリジナルデザインの天板が選択可能です。

SV9をベースにしているものの、光学式ドライブは搭載することができないので注意してください。

購入特典として、オリジナルの本革ケースがプレゼントされます。

2020年春限定モデルの詳細はこちら

【11月4日まで】格安SIMはIIjmioがお得!12GBプランが半年間1280円割引、初期費用1円

大容量オプション月額料金
20GB3100円
30GB5000円
50GB(20GB+30GB)8100円
データ通信専用SIM
月額料金
大容量オプション
+20GB
大容量オプション
+30GB
組み合わせ
+50GB(20GB+30GB)
ミニマムスタートプラン
(3GB)
900円計23GB4000円計33GB5900円計53GB9000円
ライトスタートプラン
(6GB)
1520円計26GB4620円計36GB6520円計56GB9620円
ファミリーシェアプラン
(12GB)
2560円
→1280円
計32GB5660円
→4380円
計42GB7560円
→6280円
計62GB1万660円
→9380円

IIJmioのデータ通信専用SIMは、NTTドコモ回線のみ。

通常料金だと最大12GBですが、大容量オプションを追加、もしくは組み合わせることで20GB/30GB/50GBを増やすことができます。単体での利用はできません。必ず通常料金+オプション料金になります。

2020年11月4日までの期間中は、ファミリーシェアプランを契約した場合に限り、6ヶ月間1280円割引されるキャンペーンが実施中です!

また、初期費用3000円が1円になるキャンペーンも実施中です。

ファミリーシェアプランの割引キャンペーン、初期費用1円キャンペーンの詳細については以下の記事でまとめています。

IIJmio公式サイトはこちら

IIJmioの詳細はこちらから

ボタンを押すとIIJmioタイアップキャンペーンページへ移動します

  「Panasonicからカスタマイズレッツノート2020年春モデル発売。限定モデルもあり」をSNSでシェア

© 2020 SIMフリーPC.net