未分類

Panasonic「カスタマイズレッツノート」2019年秋冬モデル スペック比較・まとめ

更新日:

Panasonicの、4G LTE対応のSIMフリーPC「カスタマイズレッツノート」2019年秋冬モデルのスペック比較やまとめを行っています。

 

カスタマイズレッツノート2020年春モデルが発売されています

2020年1月15日より、カスタマイズレッツノートの2020年春モデルが発売されています。

SVシリーズのみ新モデルとなり、他のシリーズは2019年秋冬モデルとスペックが変わりません。

2020年春モデルについてはこちらのページでスペックをまとめています。

カスタマイズレッツノート2019年秋冬モデルが発売

カスタマイズレッツノートとは、通常店頭販売されているLet's noteとは違い、Panasonic Storeのみで購入可能のスペックのカスタマイズができるLet's noteのこと。

Panasonicは2019年9月24日、Panasonic Storeで販売しているカスタマイズレットノートの2019年秋冬モデルを2019年10月18日より発売することを発表。

2019年秋冬の新モデルとして発売されるのは「QV8」。それぞれにプレミアムエディションが存在し、通常よりもスペック高めとなっています。

対応周波数は全機種Band 1, 3, 8, 18, 19, 21, 28, 41と、不自由なく十分に対応しています。対応SIMはnano SIM。

カスタマイズページで上記の選択をすることでLTE対応モデルにできます。

「SIM同梱」の欄における、WonderlinkとはPanasonic独自のLet's note専用通信サービスのことです。

Panasonicで確認済みの通信サービスは「NTTドコモ社のLTE(Xi)契約の回線」「Panasonic Storeの Wonderlink LNサービス」です。

各格安SIMを利用する場合はなるべくNTTドコモ回線を利用したものを選んだほうがよいでしょう。

スペック比較

パナソニックストアでのカスタマイズレッツノートにはプレミアムエディションと通常版が存在します。

以下の表は、搭載可能なもの、最小重量でのスペック比較です。2つ記載されている箇所は基本的に、スペックが高いほうがプレミアムエディション、低いほうが通常版です。

LV8 SV8 QV8 RZ8
CPU Core i7-8665U
Core i5-8365U
Core i7-8665U
Core i5-8365U
Core i7-8665U
Core i5-8365U
Core i7-8500Y
Core i5-8200Y
ディスプレイ 14.0型(16:9)
FHD(1920×1080)
12.1型(16:10)
WUXGA(1920×1200)
12.0型(3:2)
WQXGA+(2880×1920)
10.1型(16:10)
WUXGA(1920×1200)
タッチパネル - -
メモリ 16GB(LPDDR3 SDRAM)
8GB(LPDDR3 SDRAM)
ストレージ SSD2TB(PCIe)
SSD1TB(PCIe)
SSD512GB(PCIe)
SSD256GB(PCIe)
SSD2TB(PCIe)
SSD1TB(PCIe)
SSD512GB(PCIe)
SSD256GB(PCIe)
SSD2TB(PCIe)
SSD1TB(Serial ATA)
SSD512GB(Serial ATA)
SSD256GB(Serial ATA)
SSD2TB(PCIe)
SSD1TB(PCIe)
SSD512GB(PCIe)
SSD256GB(PCIe)
フロントカメラ 最大1920×1080(約207万画素)
顔認証対応 -
指紋センサー -
光学ドライブ搭載 - -
USB Type-Cポート
(Thunderbolt 3対応、
USB PowerDelivery対応)
-
駆動時間 (S):約11.5時間~
(L):約18時間~
(S):約12.5時間~
(L):約19.5時間~
約10時間~ 約10.5時間~
重さ (S)約1.27kg~
(L)約1.37kg~
(S)約0.939kg~
(L)約1.039kg~
約0.969kg 約0.775kg~
価格(税抜) 264,880円~ 256,080円~ 283,580円~ 245,080円~

(S)、(L)とはバッテリーパックのことです。またLTEモデルの場合、表記の重さに+0.005kgされます。

タッチパネルを搭載しているのはQV、RZ。光学ドライブを搭載可能なのはLV、SVです。

インターフェースにおいて、LV、SV、QVはThunderbolt 3、USB PowerDeliveryに対応したUSB Type-Cが搭載されています。RZはなし。

LVシリーズ(2019年秋冬モデル)

プレミアムエディション 通常版
OS Windows 10 Pro 64ビット
表示方式 14.0型(16:9)Full HD TFTカラー
広視野角液晶(1920×1080ドット)アンチグレア
CPU インテル Core i7-8665U インテル Core i5-8365U
メモリー 16 GB
(拡張スロットなし)
8 GB
(拡張スロットなし)
ストレージ SSD 512GB(PCIe)
SSD 1TB(PCIe)
SSD 2TB(PCIe)
SSD 256GB(PCIe)
SSD 512GB(PCIe)
SSD 1TB(PCIe)
無線LAN インテル Wireless-AC 9560
IEEE802.11a(W52/W53/W56)/b/g/n/ac準拠
Bluetooth Bluetooth v5.0
カメラ(マイク) 顔認証対応カメラ
有効画素数 最大1920×1080ピクセル(約207万画素)
アレイマイク搭載
指紋センサー
質量 バッテリー(S)装着時 約1.29 kg~
バッテリー(L)装着時 約1.39 kg~
インターフェース USB3.1 Type-Cポート(Thunderbolt 3対応、USB Power Delivery対応)
USB3.0 Type-Aポート×3
LANコネクター(RJ-45)
アナログRGB(VGA) ミニDsub 15ピン
HDMI出力端子(4K60p出力対応)
ヘッドセット端子(マイク入力+オーディオ出力)
ステレオスピーカー
外形寸法 幅333.0 mm×奥行225.3 mm×高さ24.5 mm (突起部除く)
駆動時間 バッテリー(S)装着時 約11.5時間
バッテリー(L)装着時 約18時間
バッテリー(S)装着時 約12時間
バッテリー(L)装着時 約18.5時間
付属品 ACアダプター、取扱説明書、バッテリーパック 等

共通仕様として、LV8は14型のフルHD、TFT液晶を搭載。ストレージにはPCIe SSDを採用し、256GB~2TBから選択可能。前面には207万画素の顔認証対応カメラが搭載し、光学式ドライブも搭載されています。

プレミアムエディションのCPUはCore i7-8665U、メモリ16GB。通常版のCPUはCore i5-8365、メモリ8GBとなっています。

インターフェースは、USB 3.1 Type-C(Thunderbolt 3、USB PowerDelivery対応)×1、USB 3.0 Type-A×3、LANコネクタ(RJ-45)×1、アナログRGB ミニDSub 15ピン×1、HDMI×1。

異なる点として、指紋センサーが搭載可能になりました。

最軽量モデルでは重さは約1.29kg、バッテリーパックが交換可能で、Sを搭載するとバッテリー駆動時間は最大で約12時間、Lを搭載すると最大で約18.5時間利用可能です。

SVシリーズ(2019年秋冬モデル)

 

プレミアムエディション 通常版
OS Windows 10 Pro 64ビット
表示方式 12.1型(16:10)WUXGA
TFTカラー液晶(1920×1200ドット)
アンチグレア
CPU インテル Core i7-8665U vProプロセッサー インテル Core i5-8365U vProプロセッサー
メモリー 16 GB(拡張スロットなし) 8 GB(拡張スロットなし)
ストレージ SSD 512GB(PCIe)
SSD 1TB(PCIe)
SSD 2TB(PCIe)
SSD 256GB(PCIe)
SSD 512GB(PCIe)
SSD 1TB(PCIe)
光学式ドライブ 非搭載
DVDスーパーマルチドライブ
ブルーレイディスクドライブ
無線LAN インテル Wireless-AC 9560
IEEE802.11a(W52/W53/W56)/b/g/n/ac準拠
Bluetooth Bluetooth v5.0
カメラ(マイク) 顔認証対応カメラ
有効画素数 最大1920×1080ピクセル(約207万画素)
アレイマイク搭載
指紋センサー
質量 バッテリー(S)装着時 約0.949 kg~
バッテリー(L)装着時 約1.049 kg~
インターフェース USB3.1 Type-Cポート(Thunderbolt 3対応、USB Power Delivery対応)
USB3.0 Type-Aポート×3
LANコネクター(RJ-45)
アナログRGB(VGA) ミニDsub 15ピン
HDMI出力端子(4K60p出力対応)
ヘッドセット端子(マイク入力+オーディオ出力)
ステレオスピーカー
外形寸法 幅283.5 mm×奥行203.8 mm×高さ24.5 mm (突起部除く)
駆動時間 バッテリー(S)装着時 約12.5時間
バッテリー(L)装着時 約19.5時間
バッテリー(S)装着時 約13時間
バッテリー(L)装着時 約20時間
付属品 ACアダプター、取扱説明書、バッテリーパック 等

SV8は、12.1型のWUXGA、TFT液晶を搭載。前面に207万画素の顔認証対応カメラを搭載しています。光学式ドライブは有無の選択が可能。

プレミアムエディションのCPUはCore i7-8665Uで、メモリは16GB。通常版はCPUがCore i5-8365U、メモリ8GB。

プレミアムエディションの搭載可能ストレージ(PCIe)は512GB~2TBから選択可能で、標準モデルだと256GB~1TBのSSD(PCIe)を搭載可能です。

インターフェースは、USB 3.1 Type-C(Thunderbolt 3、USB PowerDelivery対応)×1、USB 3.0 Type-A×3、LANコネクタ(RJ-45)×1、アナログRGB ミニDSub 15ピン×1、HDMI×1。

異なる点として、指紋センサーが搭載可能になりました。

最軽量モデルでは重さは約0.949kg、バッテリーパックが交換可能で、Sを搭載するとバッテリー駆動時間は最大で約13時間、Lを搭載すると最大で約20時間利用可能です。

QVシリーズ(2019年秋冬モデル)

 

プレミアムエディション 通常版
OS Windows 10 Pro 64ビット
表示方式 12.0型(3:2)TFTカラー液晶
WQXGA+ (2880×1920ドット)
(静電容量式マルチタッチパネル、アンチリフレクション保護フィルム付き)
CPU インテル Core i7-8665U vProプロセッサー インテル Core i5-8365U vProプロセッサー
メモリー 16 GB(拡張スロットなし) 8 GB(拡張スロットなし)
ストレージ SSD 512GB(PCIe)
SSD 1TB(PCIe)
SSD 2TB(PCIe)
SSD 256GB(PCIe)
SSD 512GB(PCIe)
SSD 1TB(PCIe)
無線LAN インテル Wireless-AC 9560
IEEE802.11a(W52/W53/W56)/b/g/n/ac準拠
Bluetooth Bluetooth v5.0
カメラ(マイク) 顔認証対応カメラ
有効画素数 最大1920×1080ピクセル(約207万画素)
アレイマイク搭載
指紋センサー
質量 約0.969kg
インターフェース USB3.1 Type-Cポート(Thunderbolt 3対応、USB Power Delivery対応)
USB3.0 Type-Aポート×3
LANコネクター(RJ-45)
アナログRGB(VGA) ミニDsub 15ピン
HDMI出力端子(4K60p出力対応)
ヘッドセット端子(マイク入力+オーディオ出力)
ステレオスピーカー
外形寸法 幅273.0mm×奥行209.2mm×高さ18.7mm(突起部除く)
駆動時間 約10時間
付属品 ACアダプター、取扱説明書、バッテリーパック 等

QVシリーズ(秋冬モデル)は、2019年秋冬モデルから新たに登場したシリーズになります。360度ヒンジを搭載した2in1モバイルノートパソコンです。

12型のWQXGA+(2880×1920)、TFT液晶を搭載。マルチタッチに対応したディスプレイとなっており、ペン操作にも対応。

WQXGA+(2880×1920)はレッツノート史上最高解像度。また、アスペクト比が3:2と書類に近いサイズとなっています。前面に顔認証対応の207万画素のカメラが搭載されています。

プレミアムエディションの搭載可能ストレージ(PCIe)は512GB~2TBから選択可能で、標準モデルだと256GB~1TBのSSD(PCIe)を搭載可能です。

プレミアムエディションのCPUはCore i7-8665U、メモリ16GB。通常版のCPUはCore i5-8365U、メモリ8GB。

インターフェースは、USB 3.1 Type-C(Thunderbolt 3、USB PowerDelivery対応)×1、USB 3.0 Type-A×3、LANコネクタ(RJ-45)×1、アナログRGB ミニDSub 15ピン×1、HDMI×1。

最軽量モデルでは重さは約0.969kgと軽量。サイズはA4サイズよりもコンパクト。バッテリー駆動時間は最大で約10時間利用可能です。指紋センサーも搭載されています。

RZシリーズ(2019年秋冬モデル)

 

プレミアムエディション 通常版
OS Windows 10 Pro 64ビット
表示方式 10.1型(16:10)TFTカラーIPS液晶
WUXGA(1920×1200ドット)
(静電容量式マルチタッチパネル、アンチグレア保護フィルム付き)
CPU インテル Core i7-8500Y vProプロセッサー インテル Core i5-8200Y vProプロセッサー
メモリー 16 GB(拡張スロットなし) 8 GB(拡張スロットなし)
ストレージ SSD 512GB(PCIe)
SSD 1TB(PCIe)
SSD 2TB(PCIe)
SSD 256GB(PCIe)
SSD 512GB(PCIe)
SSD 1TB(PCIe)
無線LAN インテル Wireless-AC 9560
IEEE802.11a(W52/W53/W56)/b/g/n/ac準拠
Bluetooth Bluetooth v5.0
カメラ(マイク) 有効画素数 最大1920×1080ピクセル(約207万画素)
アレイマイク搭載
質量 約0.775kg
インターフェース USB3.0 Type-Aポート×3
LANコネクター(RJ-45)
アナログRGB(VGA) ミニDsub 15ピン
HDMI出力端子(4K60p出力対応)
ヘッドセット端子(マイク入力+オーディオ出力)
ステレオスピーカー
外形寸法 幅250.0mm×奥行180.8mm×高さ19.5mm(突起部除く)
駆動時間 約10.5時間 約11時間
付属品 ACアダプター、取扱説明書、バッテリーパック 等

10.1型のWUXGA、IPS液晶を搭載し、マルチタッチに対応。360度回転ヒンジを搭載した2in1モバイルノートパソコンです。

前面に207万画素のカメラが搭載されていますが、顔認証には非対応。指紋センサーも搭載不可となっています。

プレミアムエディションの搭載可能ストレージ(PCIe)は512GB~2TBから選択可能で、標準モデルだと256GB~1TBのSSD(PCIe)を搭載可能です。

プレミアムエディションのCPUはCore i7-8500Y、メモリ16GB。通常版のCPUはCore i5-8200Y、メモリ8GB。

インターフェースは、USB 3.0 Type-A×3、LANコネクタ(RJ-45)×1、アナログRGB ミニDSub 15ピン×1、HDMI×1。

最軽量モデルでは重さは約0.775kg、バッテリー駆動時間は最大で約11時間利用可能です。

夏モデルのRZ8と比較すると、大きく変わったところはありません。

【3月31日まで】格安SIMはIIjmioがお得!初期費用1円、12GBプランが半年間1280円割引

大容量オプション 月額料金
20GB 3100円
30GB 5000円
50GB(20GB+30GB) 8100円
データ通信専用SIM
月額料金
大容量オプション
+20GB
大容量オプション
+30GB
組み合わせ
+50GB(20GB+30GB)
ミニマムスタートプラン
(3GB)
900円 計23GB 4000円 計33GB 5900円 計53GB 9000円
ライトスタートプラン
(6GB)
1520円 計26GB 4620円 計36GB 6520円 計56GB 9620円
ファミリーシェアプラン
(12GB)
2560円
→1280円
計32GB 5660円
→4380円
計42GB 7560円
→6280円
計62GB 1万660円
→9380円

IIJmioのデータ通信専用SIMは、NTTドコモ回線のみ。

通常料金だと最大12GBですが、大容量オプションを追加、もしくは組み合わせることで20GB/30GB/50GBを増やすことができます。単体での利用はできません。必ず通常料金+オプション料金になります。

2020年3月31日までの期間中は、ファミリーシェアプランを契約した場合に限り、6ヶ月間1280円割引されるキャンペーンが実施中です!

また、2020年3月31日までの期間、初期費用3000円が1円になるキャンペーンも実施中です。

ファミリーシェアプランの割引キャンペーン詳細については以下の記事でまとめています。

IIJmioの申し込みはこちら

  「Panasonic「カスタマイズレッツノート」2019年秋冬モデル スペック比較・まとめ」をSNSでシェア

-未分類

Copyright© SIMフリーPC.net , 2020 All Rights Reserved.