2-in-1タブレット まとめ/比較

マイクロソフト「Surface Go LTE Advanced」4G LTE対応周波数・スペックまとめ

 発売時期 : 2018年08月

マイクロソフトの12.3インチタブレット「Surface Go LTE Advanced」4G LTE対応周波数・スペックをまとめています。

 

Surface Go LTE Advancedスペック

ソフトウェアSurface Go Windows 10 Home(S モード)
Office Home & Business 2016Surface Go フォー ビジネス
Windows 10 Pro
本体サイズ9.65 x 6.90 x 0.33 インチ (245 x 175 x 8.30 mm)
重量LTE-Advanced: 最軽量 532 g から(タイプ カバー含まず)
本体+タイプカバー : 777g(532g+245g)
ストレージソリッド ステート ドライブ (SSD): 128 GB SSD
ディスプレイ画面: 10 インチ PixelSense ディスプレイ
解像度: 1800 x 1200 (217 PPI)
アスペクト比: 3:2
コントラスト比: 1500:1
タッチ機能: 10 ポイント マルチタッチ
Corning Gorilla Glass 3
バッテリー駆動時間LTE-Advanced: 約 8.5 時間連続使用
プロセッサIntel Pentium Gold プロセッサー 4415Y
メモリ8 GB の RAM
ワイヤレス機能Wi-Fi: IEEE 802.11 a/b/g/n/ac 互換
Bluetooth 4.1 ワイヤレス テクノロジ
外部端子USB-C x 1
3.5 mm ヘッドフォン ジャック
Surface Connect ポート x 1
Surface タイプ カバー ポート
microSDXC カード リーダー
Surface Dial*画面外対話式操作に対応
カメラ、ビデオ、およびオーディオWindows Hello 顔認証用カメラ(正面)
5.0 MP フロント カメラ (1080p Skype HD ビデオに対応)
8.0 MP のオートフォーカス機能付き背面カメラ (1080p HD ビデオに対応)
シングル マイク Dolby Audio Premium 対応の 2 W ステレオスピーカー
グラフィックスIntel HD グラフィックス 615
ネットワークNano SIM トレイ
4G LTE Advanced (バンド 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 17, 19, 20, 25, 26, 28, 29, 30, 38, 39, 40, 41, 66)
GPS/GLONASS: 誤差 3 メートル以内の精度を持つ Standalone および Assisted GNSS

Surface Go LTE Advancedは2019年1月29日に個人向けが販売開始。Surface GoのLTEモデルになります。

10インチのタッチパネルディスプレイを搭載したタブレット。別売りのタイプカバー(キーボード)を装備することでノートPCのように使うことができる2in1タブレットになっています。マウスも別売り。

搭載しているCPUはIntel Pentium Gold プロセッサー 4415Yという、他ではあまり搭載されていないもの。性能はCore>Pentium>Cerelonの順です。メモリは8GBで、搭載しているSSDは128GBです。

フロントにはWindows Helloの顔認証に対応した500万画素のカメラが搭載、背面にはオートフォーカス機能を搭載した800万画素のカメラを搭載しています。

タブレットのみの重さは532gと非常に軽く、タイプカバーを装着した場合は+245gなので777g。バッテリー駆動時間は最大9時間。

インターフェースは USB-C x 1、3.5 mm ヘッドフォン ジャック、Surface Connect ポート x 1、Surface タイプ カバー ポート4、microSDXC カード リーダー。

装着できるキーボードは「Surface Go Type Cover」です。

4G LTE対応周波数

 LTE Banddocomoausoftbank Surface Go LTE Advanced
1
3
8
19
26
28
41

基本的に、docomo系SIMを挿して利用したい場合はBand 1/3/19/21、au系SIMはBand 1/18、softbank系SIMはBand 1/3/8に対応していれば、よほどの田舎でない限り使用中に圏外になることはないと思います。

Band 18には対応していませんが、Band 26が18を内包しているので特に気にしなくて大丈夫です。Band 21も地方都市向けの補助的周波数なので深刻に気にする必要はありません。

搭載できるSIMカード

対応SIMカードは「nanoSIM」です。標準SIMやmicroSIMは利用できません。

Surface Go LTE Advancedを購入

「128GB/Intel 4415Y/8 GB RAM/LTE」を選択してカートに追加しましょう。

Microsoft Storeでは全品送料無料。購入後60日以内は返品が可能です。またマイクロソフトのサポートスタッフによる、電話やチャットでの90日間無料テクニカルサポートも行っています。

Surface Go LTE Advancedの詳細はこちら

Surface Go LTE Advanced

ボタンをクリックするとMicrosoft Storeへと移動します

Amazonでも販売しています。こちらではさらにポイントが付与されるのでお得です。

Amazonでの詳細はこちら

【2月3日まで】IIjmioが半年間400円割引、初期費用1円

大容量オプション月額料金
20GB3100円
30GB5000円
50GB(20GB+30GB)8100円
データ通信専用SIM
月額料金
大容量オプション
+20GB
大容量オプション
+30GB
組み合わせ
+50GB(20GB+30GB)
ミニマムスタートプラン
(3GB)
900円
→500円
計23GB4000円
→3500円
計33GB5900円
→5400円
計53GB9000円
→8600円
ライトスタートプラン
(6GB)
1520円
→1120円
計26GB4620円
→4220円
計36GB6520円
→6120円
計56GB9620円
→9220円
ファミリーシェアプラン
(12GB)
2560円
→2160円
計32GB5660円
→5260円
計42GB7560円
→7160円
計62GB1万660円
→1万260円

IIJmioのデータ通信専用SIMは、ドコモ回線と、au回線のみ。

通常料金だと最大12GBですが、大容量オプションを追加、もしくは組み合わせることで20GB/30GB/50GBを増やすことができます。単体での利用はできません。必ず通常料金+オプション料金になります。

2021年2月3日までの期間中は、IIJmioのデータSIMの対象プランが6ヶ月間400円割引されるキャンペーンが実施中です。

また、初期費用3000円が1円になるキャンペーンも実施中です。

音声通話SIMであればさらに700円割引され、6ヶ月間はデータSIMと月額料金が変わりません。

音声SIMファミリーシェアプランを契約した場合、2枚目と3枚目のSIMの月額料金が6ヶ月間無料になるキャンペーンも実施しています。

割引キャンペーン、初期費用1円キャンペーンの詳細については以下の記事でまとめています。

IIJmio公式サイトはこちら

IIJmioの詳細はこちらから

ボタンを押すとIIJmioタイアップキャンペーンページへ移動します

  「マイクロソフト「Surface Go LTE Advanced」4G LTE対応周波数・スペックまとめ」をSNSでシェア

© 2021 SIMフリーPC.net