ThinkPadシリーズ まとめ/比較

5G/4G対応 Lenovo ThinkPad T14s Gen 3(Intel) スペックまとめ

Lenovoの5G/4G対応ノートPC「ThinkPad T14s Gen 3(Intel)」が対応しているスペックをまとめています。

AMDモデルも販売されています

ThinkPad T14s Gen 3(Intel)はCPUにIntelを搭載しています。

別で、Ryzenを搭載したAMDモデルも販売されています。CPU以外のスペックは基本同じです。

こちらも5G/4G対応となっています。

ThinkPad T14s Gen 3(Intel)スペック

レノボ・ジャパン公式直販で販売されているSIMフリーモデルについてまとめています。スペックは時期によって選択できない場合があります。

初期導入済OSWindows 11 Pro 64bit
その他のエディション選択可能
プロセッサーインテル Core i7-1280P vPro プロセッサー
インテル Core i7-1270P vPro プロセッサー
インテル Core i7-1260P プロセッサー
インテル Core i5-1250P vPro プロセッサー
インテル Core i5-1240P プロセッサー
インテル Core i7-1265U vPro プロセッサー
インテル Core i7-1255U プロセッサー
インテル Core i5-1245U vPro プロセッサー
インテル Core i5-1235Uプロセッサー
最大メモリー容量オンボード: 8GB/16GB/32GB
最大32GB(LPDDR5)
最大搭載メモリー数(スロット数)0
HDDタイプ256GB/512GB/1TB/2TB SSD
光学ドライブタイプなし
ビデオチップCPU内蔵(インテル Iris Xe グラフィックス)
ディスプレイ14.0型 WQXGA OLED (有機 EL ディスプレイ)液晶 (2880 x 1800)
マルチタッチ非対応
ブルーライト軽減、光沢なし
LED バックライト付
14.0型 2.2k IPS液晶(2240 x 1400)
ブルーライト軽減、光沢なし
LED バックライト付
14.0型 WUXGA IPS液晶(1920 x 1200)
マルチタッチ対応(10点)
Privacy Guard、光沢なし
LED バックライト付
14.0型 WUXGA IPS 省電力液晶(1920 x 1200)
ブルーライト軽減、光沢なし
LED バックライト付
14.0型 WUXGA IPS液晶(1920 x 1200)
マルチタッチ対応(10点)、光沢なし
LED バックライト付
14.0型 WUXGA IPS液晶(1920 x 1200)
光沢なし
インターフェースUSB 4 (Thunderbolt4対応) x 2
USB 3.2 Gen1 (Powered USB) x 1
USB 3.2 Gen1 x 1
HDMI
マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック
ワイヤレスWAN対応(4G LTE Cat.16/5G Cat.20)
Bluetoothv5.2
Wi-FiWi-Fi 6E対応 (IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n準拠)
カメラインカメラ: 全てプライバシーシャッター付き
FHD 1080p RGB+IR Hybrid Webカメラ
FHD 1080p RGB Webカメラ
HD 720P RGB Webカメラ
無し
本体寸法 (幅×奥行き×高さ)約 317.5x226.9x16.6mm
質量(バッテリー・パック、を含む)約1.22kg~
バッテリー・パック固定式 4セル リチウムイオンポリマーバッテリー 57Whr
バッテリー駆動時間測定中
SIMnanoSIM

ThinkPad T14s Gen 3(Intel)の詳細はこちら

ThinkPad T14s Gen 3(Intel)

ボタンをクリックするとLenovo公式オンラインストアへと移動します

ThinkPad T14s Gen 3(Intel)は重さが約1.22kg~。

ディスプレイは14型、解像度WQXGA(2880×1800)のOLED(有機EL)や、解像度2.2K(2240×1400)などが選択できます。解像度WUXGAであればタッチ操作に対応しているものも選べます。

最上位モデルではCPUにCore i7-1280P vPro プロセッサー、メモリは最大で計32GBが搭載可能、ストレージには最大2TBのSSDが搭載可能となっています。

カメラ部分には、プライバシー保護やセキュリティ対策に有効な開閉式カメラカバーThinkShutterも搭載されています。

搭載されているインターフェース

インターフェースには、

  1. スマートカードリーダー(カスタマイズ)
  2. USB 3.2 Gen1 x 1
  3. セキュリティ キーホール
  4. USB 4 (Thunderbolt4対応)
  5. USB 4 (Thunderbolt4対応)
  6. HDMI
  7. USB 3.2 Gen1 x 1
  8. マイクロホン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック
  9. nanoSIMカードスロット(搭載モデルのみ)

が搭載されています。

ThinkPad T14s Gen 3(Intel)の詳細はこちら

ThinkPad T14s Gen 3(Intel)

ボタンをクリックするとLenovo公式オンラインストアへと移動します

ThinkPad T14s Gen 3(Intel)で搭載できるCPUについて

ThinkPad T14s Gen 3(Intel)は以下のいずれかのCPUを搭載しています。

プロセッサTB利用時の
動作周波数
コア数
スレッド数
vPro対応
Core i7-1280P4.80 GHz14コア
20スレッド
Core i7-1270P4.80 GHz12コア
16スレッド
Core i7-1260P4.70 GHz12コア
16スレッド
-
Core i5-1250P4.40 GHz12コア
16スレッド
Core i5-1240P4.40 GHz12コア
16スレッド
-
Core i7-1265U4.80 GHz10コア
12スレッド
Core i7-1255U4.70 GHz10コア
12スレッド
-
Core i5-1245U4.40 GHz10コア
12スレッド
Core i5-1235U4.40 GHz10コア
12スレッド
-

一部のCPUはvProに対応しています。

OSが起動していないPCでも遠隔操作ができるなど、企業内でリモート管理などをする際に役立ちます。

インテル®_vPro®_プラットフォームとは | Intel Japan

ディスプレイは14型、WQXGA/有機ELなどが選択可能。タッチパネルがほしいならWUXGA

ディスプレイは14型で、解像度がWQXGA、2.2K、WUXGAから選ぶことができます。

WQXGAの場合、OLED(有機EL)ディスプレイになります。

WQXGAや2.2Kディスプレイはマルチタッチに対応していませんが、WUXGAディスプレイならばマルチタッチに対応しています。

ボタンひとつで簡単にディスプレイの視野角を狭めて、左右からの覗き見を防止する「ThinkPad Privacy Guard」搭載モデルも選択可能です。

アスペクト比が16:10

他機種のノートパソコンにおけるアスペクト比は16:9がほとんどです。

しかしLenovoでは多くの機種が16:10となっています。

16:9と比べ縦方向に表示領域が増えることで、より利用しやすくなります。

ThinkPad T14s Gen 3(Intel)のメモリについて

ThinkPad T14s Gen 3(Intel)のメモリは最大32GBを搭載可能です。

メモリはオンボード(ノートパソコンの基盤に直接はんだ付け)なので、交換することはできません。8GB/16GB/32GBから選択可能です。

ThinkPad T14s Gen 3(Intel)のSSDについて

ThinkPad T14s Gen 3(Intel)はM.2 SSDを搭載しています。最大で2TBのM.2 SSDを搭載できます。

顔認証・指紋認証に対応可能

インカメラはFHDの1080pもしくはHDの720pが搭載可能です。

IRカメラを搭載すれば、顔認証に対応させることができます。

また、指紋センサーを搭載させれば、指紋認証にも対応させることができます。

最新のWi-Fi規格 Wi-Fi 6に対応

最新のWi-Fi規格、Wi-Fi 6に対応しています。多数のデバイスが接続されているネットワーク上でも、高速で信頼性の高い通信が可能です。

性能的にはWi-Fi 6Eに対応していますが、日本では利用することができません。

詳しく知りたい人はこちらから。

5G/4G対応周波数について

ThinkPad T14s Gen 3(Intel)は5G通信に対応している通信モジュールを搭載することができます。

搭載できるモジュールは2種類あり、5G/4Gに対応しているFibocom FM350-GL 5G SUB6 Modemと、4Gに対応しているFibocom L860-GL-16 4G CAT16を選ぶことができます。

ここで選択を間違えると5Gが使えない!なんてことになるので気をつけてください。

なお記事更新時点では4Gの通信モジュールしか選べないようです。

Fibocom FM350-GL 5G SUB6 Modem選択時

Fibocom FM350-GL 5G SUB6 Modemを選ぶと5G対応になります。もちろん4Gも利用できます。

基本的にまんべんなく対応しているので、どのキャリアの回線を選んでも確実に利用できます。

5G Banddocomoausoftbank楽天ThinkPad T14s Gen 3(Intel)
n77
n78
n79
4G LTE Banddocomoausoftbank楽天ThinkPad T14s Gen 3(Intel)
1
3
8
18
19
21
26
28
41
42

Fibocom L860-GL-16 4G CAT16選択時

Fibocom L860-GL-16 4G CAT16を選ぶと4G対応になります。5Gには対応しません。

対応している周波数は以下の通り。

4G LTE Banddocomoausoftbank楽天ThinkPad T14s Gen 3(Intel)
1
3
8
18
19
21
26
28
41
42

搭載できるSIMカード

対応SIMカードは「nanoSIM」です。標準SIMやmicroSIMは利用できません。

ThinkPad T14 Gen 3(Intel)/ThinkPad T14s Gen 3(Intel)のスペック比較

最上位スペックを比較して、異なる部分を抜粋しています。

ThinkPad T14 Gen 3(Intel)ThinkPad T14s Gen 3(Intel)
ディスプレイ
最高解像度/種類
WQUXGA/IPS
(3840 x 2400)
WQXGA/OLED(有機EL)
(2880 x 1800)
タッチパネル搭載WQUXGAに搭載可WUXGAのみ搭載可
通信モジュール4G5G/4G
RJ-45搭載
サイズ
(幅×奥行き×高さ)
約 317.7x226.9x17.9mm約 317.5x226.9x16.6mm
重さ約1.21kg~約1.22kg~

当サイト的にはThinkPad T14 Gen 3は5Gに対応していない、ThinkPad T14s Gen 3は5Gに対応している、という大きな違いがあります。

ディスプレイはThinkPad T14 Gen 3のほうがマルチタッチに対応したWQUXGA(3840 x 2400)を選ぶことができ、ThinkPad T14s Gen 3は最上位でもWQXGA(2880 x 1800)です。

ThinkPad T14s Gen 3をマルチタッチに対応させようとすると、解像度は更に下のWUXGA(1920 x 1200)になってしまいます。

IPS液晶かOLED(有機EL)は個人の好みによるかと思います。

また、ThinkPad T14 Gen 3はRJ-45が搭載されているため、有線LAN接続を行うことができます。

サイズや重さは微妙な違いでしかありません。

他の5G/4Gに対応しているThinkPadシリーズはこちら

5G/4G対応「Lenovo ThinkPadシリーズ」対応周波数・スペック比較/まとめ】をご覧ください!

ThinkPad T14s Gen 3(Intel)を購入

Lenovo直販ではほぼ常にクーポンが配信されており、クーポンを適用することでどこよりも安く購入できます。

レノボ公式オンラインストアは注文金額にかかわらず日本全国送料無料です。

ThinkPad T14s Gen 3(Intel)の詳細はこちら

ThinkPad T14s Gen 3(Intel)

ボタンをクリックするとLenovo公式オンラインストアへと移動します

[st_af id="2600"]