ニュース

LTE対応の軽量14型ノートPC「VAIO SX14」発売

4G/LTEに対応した14型の軽量ノートパソコン「VAIO SX14」が本日より予約受付開始。カスタマイズモデルは13万9800円~。

 

VAIO株式会社は2019年1月17日より、14型のノートパソコン「VAIO SX14」の予約受付を開始しました。ソニーストアで購入可能のカスタマイズモデルは13万9800円~。

スペックは以下の通り。組み合わせはカスタマイズ内容によっては選択不可なものもあります。

LTEに関しては、対応周波数は LTE Band 1,2,3,4,5,7,8,12,13,17,18,19,20,21,25,26,28,29,30,38,39,40,41,66とまんべんなく対応。SIMはmicroSIMです。

OSWindows 10 Pro 64ビット
Windows 10 Home 64ビット
CPUインテル Core i7-8565U
インテル Core i5-8265U
インテル Core i3-8145U
ディスプレイ14.0型ワイド(16:9)
Full HD 1920×1080 / Ultra HD(4K) 3840×2160
アンチグレア
グラフィックスインテル UHD グラフィックス 620
メモリ16GB(LPDDR3)
8GB(LPDDR3)
4GB(LPDDR3)
ストレージSSD(PCIe NVMe) : 256GB/512GB/1TB
SSD(SATA) : 128GB/256GB
外部メモリSDメモリーカード スロット×1
SDHC、SDXC対応、UHS-Ⅰ対応
フロントカメラ92万画素
CMOS センサー搭載HDウェブカメラ
インターフェースUSB Type-C×1
SuperSpeedPlus USB 10Gbps(USB 3.1) port 給電機能付き×1
SuperSpeed USB (USB 3.0) port×2
HDMI×1、ミニD-Sub 15ピン×1
1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T×1
ステレオミニ端子(ヘッドセット対応)×1
ネットワークIEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠
BluetoothBluetooth 4.1
対応周波数3G対応(バンド 1,2,4,5,6,8,19)
LTE対応(バンド1,2,3,4,5,7,8,12,13,17,18,19,20,21,25,26,28,29,30,38,39,40,41,66)
SIMmicroSIM
バッテリー駆動時間約8.0 - 11.0時間
大きさ約幅320.4mm×高さ15.0~17.9mm×奥行222.7mm
重さ約999~1045g

今までVAIOからは11.6インチのS11や13.3インチのS13などのSシリーズが発売されています。今回のSX14は新たに14型液晶を搭載。

大きさはS13とほぼ同じで、ベゼル幅が狭くなっています。新カーボン素材を採用することで重さは最軽量モデルで約999gと非常に軽量となっています。

ディスプレイはフルHD(1920×1080)のほか、4K(3840×2160)も選択可能。

S13/S11と同じく「VAIO TruePerformance」に対応しており、電源強化や放熱能力を向上させ、適用前の状態よりも高いCPUとグラフィックパフォーマンスを発揮することができます。

LTEモデルに対応するには、カスタマイズ画面においてLTE通信モジュールを選択する必要があります。

同梱のデータプランSIMは、プリペイド式のSIMとなっており、無料で1GB分がついています。勝手に契約されることはないので安心してください。

現在予約受付中で、発送は1月25日以降の模様。

VAIO SX14の予約・購入はソニーストアから。

VAIO SX14の詳細はこちら

【2月3日まで】IIjmioが半年間400円割引、初期費用1円

大容量オプション月額料金
20GB3100円
30GB5000円
50GB(20GB+30GB)8100円
データ通信専用SIM
月額料金
大容量オプション
+20GB
大容量オプション
+30GB
組み合わせ
+50GB(20GB+30GB)
ミニマムスタートプラン
(3GB)
900円
→500円
計23GB4000円
→3500円
計33GB5900円
→5400円
計53GB9000円
→8600円
ライトスタートプラン
(6GB)
1520円
→1120円
計26GB4620円
→4220円
計36GB6520円
→6120円
計56GB9620円
→9220円
ファミリーシェアプラン
(12GB)
2560円
→2160円
計32GB5660円
→5260円
計42GB7560円
→7160円
計62GB1万660円
→1万260円

IIJmioのデータ通信専用SIMは、ドコモ回線と、au回線のみ。

通常料金だと最大12GBですが、大容量オプションを追加、もしくは組み合わせることで20GB/30GB/50GBを増やすことができます。単体での利用はできません。必ず通常料金+オプション料金になります。

2021年2月3日までの期間中は、IIJmioのデータSIMの対象プランが6ヶ月間400円割引されるキャンペーンが実施中です。

また、初期費用3000円が1円になるキャンペーンも実施中です。

音声通話SIMであればさらに700円割引され、6ヶ月間はデータSIMと月額料金が変わりません。

音声SIMファミリーシェアプランを契約した場合、2枚目と3枚目のSIMの月額料金が6ヶ月間無料になるキャンペーンも実施しています。

割引キャンペーン、初期費用1円キャンペーンの詳細については以下の記事でまとめています。

IIJmio公式サイトはこちら

IIJmioの詳細はこちらから

ボタンを押すとIIJmioタイアップキャンペーンページへ移動します

  「LTE対応の軽量14型ノートPC「VAIO SX14」発売」をSNSでシェア

© 2021 SIMフリーPC.net