まとめ/解説

ThinkPad X1 Carbon Gen 9とThinkPad X13 Gen 2のスペック比較・違いまとめ

ThinkPad X1 Carbon Gen 9とThinkPad X13 Gen 2のスペック比較・違いをまとめています。

 

ThinkPad X1 Carbon Gen 9とThinkPad X13 Gen 2のスペック比較

ともにThinkPadの薄型軽量ノートPCである「ThinkPad X1 Carbon Gen 9」と「ThinkPad X13 Gen 2」ですが、スペックがどう異なるのかを比較していこうと思います。

ThinkPad X1 Carbon Gen 9の詳細はこちら

ThinkPad X1 Carbon Gen 9

ボタンをクリックするとLenovo公式オンラインストアへと移動します

ThinkPad X13 Gen 2の詳細はこちら

ThinkPad X13 Gen 2

ボタンをクリックするとLenovo公式オンラインストアへと移動します

スペック比較表

ThinkPad X1 Carbon Gen 9ThinkPad X13 Gen 2
価格16万3680円~10万9824円~
プロセッサーインテル Core i7-1185G7 プロセッサー
インテル Core i7-1165G7 プロセッサー
インテル Core i5-1145G7 プロセッサー
インテル Core i5-1135G7 プロセッサー
インテル Core i3-1115G4 プロセッサー
最大メモリー容量8GB/16GB/32GB
最大搭載メモリー数(スロット数)不明0(オンボード)
HDDタイプ256GB/512GB/1TB/2TB SSD128GB/256GB/512GB/1TB/2TB SSD
光学ドライブタイプなし
ビデオチップCPU内蔵(インテル Iris Xe グラフィックス)i7, i5の場合 :
CPU内蔵(インテル Iris Xe グラフィックス)
i3の場合 :
CPU内蔵(インテル UHD グラフィックス)
ディスプレイ
(最高スペックのもの)
14.0インチ WQUXGA IPS液晶 (3840 x 2400)13.3型 WQXGA IPS液晶 (2560 x 1600)
タッチパネル対応
ディスプレイ
あり(WUXGAの場合のみ)あり(WUXGAの場合のみ)
インターフェースUSB 4 (Thunderbolt4 対応) x 2
USB 3.2 Gen1 (Powered USB) x 1
USB 3.2 Gen1 x 1
HDMI x1
マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック
USB 4 (Thunderbolt4 対応) x 2
USB 3.2 Gen1 (Powered USB) x 1
USB 3.2 Gen1 x 1
HDMI x1
イーサネット拡張コネクター2 x 1
ドッキングコネクター x 1
(USB Type C x 2&
イーサネット拡張コネクター2と兼用)
ワイヤレスWAN5G/4G
Bluetooth搭載
Wi-Fiインテル Wi-Fi 6 AX200 a/b/g/n/ac/axインテル Wi-Fi 6 AX200 a/b/g/n/ac/ax
インテル Wi-Fi 6E AX210 a/b/g/n/ac/ax
カメラHD720p + IRカメラ
(プライバシーシャッター付)
HD720pカメラ
(プライバシーシャッター付)
FHD 1080p カメラ、IRカメラ
(
プライバシーシャッター付)
HD 720p カメラ
(プライバシーシャッター付)
本体寸法 (幅×奥行き×高さ)約314.5x221.6x14.9mm約 305.8x217.39x18.97mm(カーボン素材)
約 305.8x217.06x18.19mm(PPS樹脂素材)
質量約1.13kg~カーボン素材+WUXGA+41Whバッテリ 約 1.19kg~
PPS樹脂+WQXGA+41Whバッテリ 約 1.21kg~
PPS樹脂+WUXGA+41Whバッテリ 約 1.25kg~
カーボン素材+WUXGA+54.7Whバッテリ 約 1.26kg~
PPS樹脂+WQXGA+54.7Whバッテリ 約 1.26kg~
PPS樹脂+WUXGA+54.7Whバッテリ 約 1.31kg~
バッテリー・パック4セルリチウムイオンバッテリー (固定式)4セルリチウムイオンバッテリー (固定式)
3セルリチウムイオンバッテリー (固定式)
バッテリー駆動時間最大約26時間最大 約24時間(4セル 54.7Wh)
最大 約17.8時間(3セル 41Wh)
SIMnanoSIM

搭載できるCPUやメモリ、ストレージは同じです。

また、どちらも内蔵GPUにインテル Iris Xe グラフィックスを搭載しています。(ThinkPad X13 Gen 2はi3除く)

ワイヤレス通信はどちらも5Gや4Gを利用可能です。

ThinkPad X1 Carbon Gen 9は名称の通りすべてカーボン素材ですが、ThinkPad X13 Gen 2はカーボン素材とPPS樹脂素材の2つが販売されています。

ThinkPad X1 Carbon Gen 9の主なポイント

  • ちょっと高い
  • カーボンファイバー素材なので軽い、高耐久
  • 14インチ、WQXUGA(3840 x 2400)のIPS液晶を搭載可能
    WUXGA(1920 x 1200)ならタッチパネル対応
  • 5Gに対応
  • 重さ約1.13kg~
  • バッテリー駆動時間最大約26時間

最安で16万台と、少し高めの部類に入ります。

カーボンファイバー素材のみで、14インチ、WQXGAの液晶が搭載可能となっています。WUXGAを選択すればタッチパネルを搭載することもできます。

なるべく大きい画面、高解像度のPCがいい場合はこちらかもしれません。

ThinkPad X1 Carbon Gen 9の詳細はこちら

ThinkPad X1 Carbon Gen 9

ボタンをクリックするとLenovo公式オンラインストアへと移動します

 

ThinkPad X13 Gen 2の主なポイント

  • カーボンファイバー素材か、PPS樹脂素材から選べる
  • 13.3インチ、WQXGA(2560 x 1600)のIPS液晶を搭載可能
    WUXGA(1920 x 1200)ならタッチパネル対応
  • フルHD 1080pのWebカメラを搭載可能
  • 5Gに対応
  • Wi-Fi 6Eに対応
  • 最軽量構成だと重さ約1.19kg~
  • バッテリー駆動時間(4セル選択時)最大約24時間
  • イーサネット拡張コネクターと、ドッキングコネクターが搭載

カーボンファイバー素材もしくはPPS樹脂素材の2パターンが販売されています。カーボン素材のほうが軽めで、耐久性も高くなります。

ただしWQXGA液晶だとカーボン素材は選択できないようです。(WUXGAのみ)

13.3インチのWQXGA液晶を搭載可能です。WUXGAを選択すればタッチパネルを搭載することもできます。

ThinkPad X1 Carbon Gen 9のWebカメラはHD 720pしか選べませんが、ThinkPad X13 Gen 2ではフルHD 1080pが搭載可能となっています。

また、最新のWi-Fi規格、Wi-Fi 6Eに対応しています。多数のデバイスが接続されているネットワーク上でも、高速で信頼性の高い通信が可能です。

通常のWi-Fi 6は2.4GHzと5GHzに対応していますが、Wi-Fi 6Eは加えて6GHzに対応しており、拡張を意味するExpandのEがついています。

インターフェースにイーサネット拡張コネクターと、ドッキングコネクター(USB Type C x 2&イーサネット拡張コネクター2と兼用)が搭載されています。

別売りのThinkPad イーサネット拡張ケーブル 2を繋げば有線LAN接続が可能になり、別売りのドッキングデバイスを繋げば有線LANやディスプレイ接続のためのポートを増やすことが可能になります。

ThinkPad イーサネット拡張ケーブル 2 | Adapters | レノボジャパン

ThinkPad ベーシック・プロ・ウルトラドック | レノボジャパン

ThinkPad X13 Gen 2の詳細はこちら

ThinkPad X13 Gen 2

ボタンをクリックするとLenovo公式オンラインストアへと移動します

  「ThinkPad X1 Carbon Gen 9とThinkPad X13 Gen 2のスペック比較・違いまとめ」をSNSでシェア