ThinkPadシリーズ まとめ/比較

4G対応 Lenovo ThinkPad P17 Gen 2 スペックまとめとレビュー

 発売時期 : 2021年08月

Lenovoの4G対応ノートPC「ThinkPad P17 Gen 2」が対応しているスペックをまとめています。

 

ThinkPad P17 Gen 2スペック

レノボ・ジャパン公式直販で販売されているSIMフリーモデルについてまとめています。

初期導入済OSWindows 10 Home 64bit
Windows 10 Pro 64bit
Windows 10 Pro for Workstations 64bit
プロセッサーインテルXeon W-プロセッサー
第11世代インテルCorei5,i7,i9-Hプロセッサー
最大メモリー容量最大128GB
Xeonプロセッサー搭載モデルのみECCメモリーが対応可能
最大搭載メモリー数(スロット数)4スロット
HDDタイプM.2 PCIe NVMe SSD
光学ドライブタイプなし
ビデオチップNVIDIA T1200
NVIDIA RTX A2000
NVIDIA RTX A3000
NVIDIA RTX A4000
NVIDIA RTX A5000
ディスプレイLEDバックライト付
17.3型 FHD
IPS液晶 (1920x1080ドット、16:9)
光沢なし、300nit
LEDバックライト付
17.3型 UHD
IPS液晶 (3840x2160ドット、16:9)
光沢なし、500nit
インターフェースUSB4 Type-C x2(Thunderbolt 4対応)
USB4 Type-C x1
USB3.2 Gen 1Type-A x2(内、Powered USBx 1)
HDMI x1
RJ-45x1
マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック
セキュリティケーブルスロット
ワイヤレスWAN4G
BluetoothBluetooth v5.2搭載可能
Wi-FiWIFI 6E搭載可能
カメラカメラなし
HD720p+IRカメラ(プライバシーシャッター付き)
本体寸法 (幅×奥行き×高さ)約 415.44mm x 280.81mm x 24.31-32.45mm
質量(バッテリー・パック、を含む)約3.67kg
バッテリー・パック6セル リチウムイオンバッテリー(固定式)
バッテリー駆動時間最大約11時間
SIMnanoSIM

ThinkPad P17 Gen 2の詳細はこちら

ThinkPad P17 Gen 2

ボタンをクリックするとLenovo公式オンラインストアへと移動します

ThinkPad P17 Gen 2はパワフルなパフォーマンスを備えたワークステーションノートPC。

製造・建築3次元CAD 、映像編集やレンダリング、解析などの高負荷作業を社外でも快適に行うことができます。

ISV(独立系ソフトウェアベンダー)により、アプリケーションとの互換性や安定稼働、高い運用性をテストされてISV認証を取得しています。

17,3型のディスプレイを搭載しており、カスタマイズではUHDのIPS液晶を選択可能です。

工場出荷時のオリジナルの発色に戻すことができる「X-Rite Pantone ファクトリーカラーキャリブレーション」の機能も搭載できます。

グラフィックスにはNVIDIA RTX A5000などが搭載可能です。

CPUにXeon W-11955MやCore i9-11950H、メモリは最大128GBが搭載可能、ストレージには合計で最大3TBのSSDが搭載可能となっています。

カメラ部分には、プライバシー保護やセキュリティ対策に有効な開閉式カメラカバーThinkShutterも搭載されています。

テンキーも搭載されているため、数字入力などに便利になっています。

搭載されているインターフェース

インターフェースには、

  1. SDメディアカードリーダー
  2. USB Type-A 3.2 Gen1
  3. セキュリティロックスロット
  4. HDMI
  5. USB Type-A 3.2 Gen1
  6. SIMトレイ(カスタマイズ)
  7. コンボ・ジャック
  8. イーサネットコネクター(RJ45)
  9. 電源ジャック
  10. USB 4 Type-C×2(Thunderbolt 4対応)
  11. USB 4 Type-C

が搭載されています。

ThinkPad P17 Gen 2の詳細はこちら

ThinkPad P17 Gen 2

ボタンをクリックするとLenovo公式オンラインストアへと移動します

ThinkPad P17 Gen 2で搭載できるCPUについて

ThinkPad P17 Gen 2は以下のいずれかのCPUを搭載しています。

プロセッサTB利用時の
動作周波数
コア数
スレッド数
Xeon W-11955M5.00 GHz8コア
16スレッド
Xeon W-11855M4.90 GHz6コア
12スレッド
Core i9-11950H5.00 GHz8コア
16スレッド
Core i7-11850H4.80 GHz8コア
16スレッド
Core i7-11800H4.60 GHz8コア
16スレッド
Core i5-11500H4.60 GHz6コア
12スレッド

グラフィックスにはNVIDIA RTX A5000が搭載可能

グラフィックスには内蔵グラフィックスだけでなく、NVIDIA RTX A5000などが選択可能となっています。

ディスプレイは17.3型、UHDが選択可能

ディスプレイは17.3型で、解像度がUHDやFHDから選ぶことができます。マルチタッチには対応していません。

UHDモデルにはX-Rite Pantoneファクトリー・カラー・キャリブレーション機能を標準搭載しています。

ThinkPad P17 Gen 2のメモリについて

ThinkPad P17 Gen 2のメモリは最大128GBを搭載可能です。

Xeonプロセッサー搭載モデルであれば、ECCメモリーに対応しています。

ThinkPad P17 Gen 2のSSDについて

ThinkPad P17 Gen 2はM.2 SSDを搭載しています。

2台まで乗せることが可能で、合計で最大3TBを搭載できます。

顔認証・指紋認証に対応可能

IRカメラを搭載すれば、顔認証に対応させることができます。

また、指紋センサーを搭載させれば、指紋認証にも対応させることができます。

有線LAN接続が可能

イーサネットコネクターRJ-45が搭載されているので、有線LAN接続が可能です。

最新のWi-Fi規格 Wi-Fi 6Eに対応

最新のWi-Fi規格、Wi-Fi 6Eに対応しています。多数のデバイスが接続されているネットワーク上でも、高速で信頼性の高い通信が可能です。

通常のWi-Fi 6は2.4GHzと5GHzに対応していますが、Wi-Fi 6Eは加えて6GHzに対応しており、拡張を意味するExpandのEがついています。

詳しく知りたい人はこちらから。

4G対応周波数について

ThinkPad P17 Gen 2は4G通信に対応している通信モジュールを搭載することができます。

基本的にまんべんなく対応しているので、どのキャリアの回線を選んでも確実に利用できます。

 LTE Banddocomo au softbank楽天ThinkPad P17 Gen 2
1
3
8
18
19
21
26
28
41

基本的に、docomo系SIMを挿して利用したい場合はBand 1/3/19/21、au系SIMはBand 1/18、softbank系SIMはBand 1/3/8に対応していれば、よほどの田舎でない限り使用中に圏外になることはないと思います。

楽天モバイルは主要な楽天回線(自社回線)がBand 3、パートナー回線(他社から借りている回線、ローミング)がBand 18/26です。

搭載できるSIMカード

対応SIMカードは「nanoSIM」です。標準SIMやmicroSIMは利用できません。

他の5G/4Gに対応しているThinkPadシリーズはこちら

5G/4G対応「Lenovo ThinkPadシリーズ」対応周波数・スペック比較/まとめ】をご覧ください!

ThinkPad P17 Gen 2を購入

Lenovo直販ではほぼ常にクーポンが配信されており、クーポンを適用することでどこよりも安く購入できます。

レノボ公式オンラインストアは注文金額にかかわらず日本全国送料無料です。

ThinkPad P17 Gen 2の詳細はこちら

ThinkPad P17 Gen 2

ボタンをクリックするとLenovo公式オンラインストアへと移動します

SIMフリーPCと組み合わせたいオススメのSIMカード

ahamo(ドコモ回線)

ahamoは月間データ容量20GBで月額2970円で利用できます。20GBを超えたらいつでも550円で1GB追加できます。

SIMスロットを搭載したノートパソコンにahamoのSIMカード入れて使うのもいいですし、モバイルルーターを購入してahamoのSIMカードを入れて使うのもオススメです。

ahamo公式サイトはこちら

ahamoの詳細はこちらから

ボタンを押すとahamoへ移動します


  「4G対応 Lenovo ThinkPad P17 Gen 2 スペックまとめとレビュー」をSNSでシェア