まとめ/比較 ノートパソコン

マウスコンピューター「MousePro NB5」スペックまとめ

 発売時期 : 2020年12月

マウスコンピューターの15.6型ノートPC「MousePro NB5」4G LTE対応周波数・スペックをまとめています。

 

4G LTE対応周波数

 LTE BanddocomoausoftbankMousePro NB5
1
3
8
18
19
21
26
28
41

基本的に、docomo系SIMを挿して利用したい場合はBand 1/3/19/21、au系SIMはBand 1/18、softbank系SIMはBand 1/3/8に対応していれば、よほどの田舎でない限り使用中に圏外になることはないと思います。

MousePro NB5はほとんどのLTEバンドに対応しているので、どのSIMを使っても大体の場所で快適なネット環境を得られるかと思います。

搭載できるSIMカード

対応SIMカードは「microSIM」です。標準SIMやnanoSIMは利用できません。

MousePro NB5の詳細はこちら

MousePro NB5

※マウスコンピューター公式へ遷移します

MousePro NB5スペック

製品MousePro NB5
型番NB530F
CPUインテル Core i3-1005G1 プロセッサー
OSWindows 10 Pro 64ビット
Windows 10 Home 64ビット
画面サイズ15.6型 フルHDノングレア(LEDバックライト)
1,920×1,080
グラフィックスインテル UHD グラフィックス
メモリ8 GB
メモリスロット2 (空き 1)/ 最大64GB (32GB×2)/ SODIMM
DDR4-2666
ストレージ
(SSD)
M.2 SSD 256GB (SATA)など
光学ドライブBlu-rayディスクドライブ
DVDスーパーマルチドライブ
DVD-ROMドライブ
フロントカメラ100万画素
インターフェースD-Sub×1、HDMI×1
USB3.1×1(Type-C)(USBPower Delivery 対応)
USB3.0×1(Type-A )
USB2.0×2(Type-A)
ネットワーク(LAN)×1
(1000BASE-T/100BASE-TX/ 10BASE-T 対応(RJ-45)
ヘッドホン出⼒/ ヘッドセット×1(CTIA 準拠)
マイク入⼒×1
通信機能IEEE802.11 ac/a/b/g/n (最大433Mbps)
Bluetooth 5モジュール内蔵
バッテリー駆動時間約5.0時間
サイズ
(幅×奥行き×厚み)
361×256×24.1mm
重量約2.02kg

MousePro NB5は、15.6型フルHDの狭額縁液晶を搭載し、光学ドライブが標準搭載されているビジネス向けのノートPCです。

CPUはCore i3-1005G1、メモリは標準搭載が8GBで、2スロット搭載されており、最大64GB(32GB×2)まで搭載可能となっています。

標準ストレージはPCIe接続のM.2 SSDなど最大2TBまで搭載可能で、カスタマイズでは追加でSSDもしくはHDDが更に搭載できます。

100万画素のWebカメラを搭載し、テンキーも搭載されています。重さは約2.1kg、バッテリー駆動時間は約7.2時間となっています。

インターフェースはD-Sub×1、HDMI×1、USB3.1×1(Type-C USBPower Delivery 対応)、USB3.0×1(Type-A )、USB2.0×2(Type-A)、ネットワーク(LAN)×1(1000BASE-T/100BASE-TX/ 10BASE-T 対応(RJ-45)、ヘッドホン出⼒/ ヘッドセット×1(CTIA 準拠)、マイク入⼒×1が搭載されています。

プロセッサ動作周波数TB利用時の
動作周波数
コア数
スレッド数
Core i3-1005G11.20 GHz3.40 GHz2コア
4スレッド

詳細はこちらから

個人向けを選びましょう

MousePro NB5は基本法人・個人事業者向けとなっています。個人で購入する場合は必ず「個人向け」で購入しましょう。

LTEを搭載するには

カスタマイズ画面のモバイルネットワークの項目で「LTE通信モジュール(内蔵)」を選ぶとLTE対応になります。

MousePro NB5の詳細はこちら

MousePro NB5

※マウスコンピューター公式へ遷移します

  「マウスコンピューター「MousePro NB5」スペックまとめ」をSNSでシェア

© 2021 SIMフリーPC.net